眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2022年6月4日(土)

5時に一度目が覚めてしまう。眠たいので目を瞑るが、浅い睡眠しかできないのか、何度も起きる。7時に諦めて起きて、ラジオ「空気階段の踊り場」を聞き、聞き終わる頃には目が覚める。9時前にようやく簿記の勉強を始める。

 

 

韓国語教室4回目。月が変わったので、新しい先生。先月の、ざっくばらんな男の先生の雰囲気に慣れていたので、スパルタな感じの女の先生の雰囲気に慣れるのに時間がかかりそう。といっても、彼女の授業はあと3回しかないので、慣れる前に新しい先生に変わりそうだけれど。今日は受講生がフルで出席していた(若い女性、男子小学生の順で遅れて来た)。辞めたと思っていたおじさんは普通に来ていた。ここで色恋沙汰が起きる雰囲気は一切なかった。アベンジャーズ、みたいな感じはあった。スパルタの女教師は高校生のときの厳しい先生の授業を思い起こされてくれて、こうした先生の方が勉強が進むんだよな、という感はあった。

 

 

外は暑いし、人間がたくさんいて不快なので、本屋さんで少しだけ涼んでから帰宅。

 

 

ご飯を軽く食べ、勉強をする気分になれなかったので、「かりそめ天国」の2時間スペシャルを観て、そうしたら目が疲れた。

 

 

現実逃避でもするかのように、15時から16時30分まで眠る。椅子に座って寝ていたせいか、眠りは浅く、夢を見ていた。夢の中でも簿記の勉強をして、もはやどこで休息を取ればいいのか分からなくなっていた。

 

 

24時30分就寝。

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

朝飯:フルーツグラノーラ
昼飯:オートミール雑炊
晩飯:たらこパスタ

 

歩数:4,912歩