眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2022年5月2日(月)

2022年GW4日目。

 

 

8時30分起床。もはやこの時間に起きるのが私の日常になりつつある。眠たいのに一度起きてしまうのは非効率だが、早起きをした、という事実は安心をもたらす。ちょっとだけ簿記の勉強をしてから再び寝る。

 

 

11時30分起床。まだ眠たさが残っているが、これ以上寝ても眠気は取れないので、起きる。簿記の勉強を再開するも、どうにも集中できない。身体を芯から起こすために、散歩をする。数日前とほぼ同じルートを歩く。今日のBGMはBaseBallBearの「DIARY KEY」。どうしてこのアルバムのレコ発に行かなかったのか、と悔やまれるほどにどんどん好きになっていく。あと少しに迫った日比谷野音でこのアルバムから演奏してくれるだろうか。晴れてはいるが雲がそこそこあり、薄手のパーカーだと肌寒さを感じる。途中、スーパーで買った缶コーヒーを飲みながら歩いていると、中途半端な味のコーヒーで気持ち悪くなる。一応GWだが、平日ではあるので、前回ほどに人は歩いていなかった。そこそこの時間歩くことに対してそこまで抵抗はなくなってきていて、如何にしてこれを日常に組み込めるかが今後の課題だった。

 

 

1時間ほど歩いたが6,000ほどしか歩けておらず、1分に約100歩しか歩けていない計算だった。これは一般的な歩数なのか、それとももっと早歩きしたほうが健康にいいのか。無理のないペースですすめよう。

 

 

昼食はお米を食べて、食べ過ぎてしまったせいでまた睡眠を取ってしまった。昨日は心身が疲れるようなことはしていないのに、こんなにも寝てしまうのはなんだかもったいなかった。大切な休みがこうして消費されてしまうのは、情けなく思えたし、でも毎年、このように過ごしているようにも思えた。

 

 

ライブの時間が近づいてきたので、家を出る。代々木にあるライブハウス。初めて訪れるので、どんな場所なのか楽しみである。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20220503184833j:image

 

 

そこまで期待していなかった分、凄まじいライブを観せられると、「今まで音楽を聴き続けて良かった」と思うし、「これからもライブハウスに通い続けよう」という思いが強くなる。最近のライブ、どれもが素晴らしくて、ちょっとどうにかなってしまいそう。

 

 

家に帰って、先ほどのライブの余韻に浸りながら、勉強をしないとな、勉強をしないとな、という思いは強くなるが、なかなか進まないのが勉強であった。義務でやっているのではなく、楽しくて自分から進んで勉強をしている、というところまで早く持っていきたい。

 

 

のんびりとした、非常にのんびりとした穏やかな時間が流れていた。

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

朝飯:フルーツグラノーラ
昼飯:ご飯、納豆、野菜
晩飯:ご飯、納豆、具沢山きんぴら

 

76.9kg
22.4%

 

歩数:9,218