眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2022年4月16日(土)

6時30分に目が覚めてしまう。いつもは何も聞こえてこないほうの部屋から男と女の、きゃっきゃとした声が聞こえて、それで起きてしまった。昨日はどういった経緯で寝てしまったのか忘れてしまったが、確かいつも声が聞こえる方の部屋から男と女の、深刻そうな声が聞こえて、ああ嫌だなと思いながら寝たんだっけ。一度起きてしまったらもう寝られないので、そのまま起きてる。ただ起きているだけだと暇なので、ラジオ「空気階段の踊り場」を聞く。知らなかったけれど、空気階段の二人は新型コロナに罹患していたため、ピンチヒッターで岡野陽一と鬼越トマホークが出ていた。正直、空気階段の声が聞きたかったので残念だったが、空気階段の二人の知らなかったことをピンチヒッターがぺらぺらと喋っているのを聞くのは少しだけ楽しかった。空気階段が復活するのは次次回かな。

 

 

まだ眠たいので、引き続きラジオを聴く。UNISON SQUARE GARDEN、XIIXの斎藤宏介が4月のマンスリープレゼンターを担当している「WOW MUSIC」、今回のゲストは04 Limited SazabysのGEN。普段はあまりしていない「音楽談義」に花を咲かせていた。朝の、まだ眠気が残っているときに斎藤宏介の声を聴くとほっとする。今回は気心の知れた後輩なので、前回よりは緊張することなく話していた、ような気がした。GENに印象を与えた音楽ということでB-DASH「ハーコー」が紹介されていて、一気に高校生のときに戻った。まずもってB-DASHという言葉を聞いたのが久しぶり過ぎて泣きそうになったのと、そういやこんなバンドいたな、よく聴いていたよな、結局ライブにはいけなかったよな...、と寂しさを感じていた。自分で選んだ曲しか聴いていないとこういった出会いはないので、ラジオはこれから腰を据えて聴いていきたい。

 

 

ラジオを2本聴いてようやく目が覚めてきたので、朝食を済ませ、すぐに外に出た。次の次の金曜日に初対面の方々と一緒にご飯を食べるイベントがあり(よくもまあこのようなイベントに参加しようと思ったよな)、そのためにズボンを新調しようと思ってて、駅前にある、普段から愛用している服屋でチノパンを買った。果たしてチノパンが私に似合っているのかどうかよく分からなかったが、履いてみたらそこそこいい感じだったので、まあこれでいいかと思って、色違いも含めて2足購入した。おしゃれを極めたいのであればそういった場所のそういったお店で、店員さんから情報収集して選ぶのがベターかもしれないが、今の私の気持ちとしては人がたくさんいるような場所に近づきたくないというのがあって、それは5日連勤の間、ほぼずっと周囲に多くの人間が存在している空間にいたからだと思う。在宅勤務が週に2回あったときは、時折、人恋しさが募るときがあったが、今は一人になれる選択肢があるのならば積極的に一人になりたい、できることなら家で1ヶ月はひきこもっていたい。そろそろ春が終わってしまうかといった時期に、こうしたことを考えてしまうのは、季節の変わり目で精神が再び不安定になりつつあることの証なのかもしれない。私の精神はいつになったら安定することがあるのだろうか。でもsyrup16gの「生活」で

 

心なんて一生不安さ

 

で五十嵐が歌ってくれているし、不安なことが当たり前、安定しているのはラッキーくらいに捉えたほうが楽に生きられるのかもしれない。

 

 

服屋で買い物を終え、一度家に戻ってから、自転車で歯医者へ。4カ月ぶりの定期検診。ほぼ時刻ぴったりに着き、ちょっとだけ待つ。中に案内されると、3つある診察席の2つが埋まっていて、そのどちらもが大きな工事をしていた。院長が私の存在を確認し、「こんにちは。歯に異変はないですか」と訊かれたので、「異変はないです」と応え、診察席に横たわって、自分の順番が来るのをしばし待つ。来院するときはいつも患者でごった返していて、この街の人々に愛されている歯医者さんなんだろうな、どうやってここを見つけたんだっけ、と裸眼に移されるぼやけた景色をぼーっと眺めていると自分の番が来た。「じゃあ、診させてもらいますね」と、歯の確認をひとしきり受ける。院長が時折、「CR」というのだが、ついパチンコのことを想像してしまう(パチンコは一切やらないが)。今、「CR」がなんなのか調べてみたが、どうやら虫歯で削ったぶぶんに埋め込む歯科用プラスチックの事(コンポジットレジン)とのこと。特に虫歯が見つからなかったので、全部の歯を丁寧に掃除してもらう。時折、鋭い痛みが走るときがあるのだけれど、これは虫歯を刺激したことによる痛みではないのだろうか。ふっそを歯に塗り、5分待ち、診察は終了。「できる限り歯は削りたくないんですよ。いくつか鈍い色をしたぶぶんがあるんですが、それはプラスチックの耐久性の問題なので。プラスチックはだいたい5年くらいしか持たないんですよ」とのこと。あとは、他の患者さんに、「時間があるなら、金属を埋め込んでおきましょう。今、どんどん金属の値段が上がってきているので、3か月後に同じ治療をしたらだいぶ高くなっている可能性があるかもです」とかなんとかいう話が聞こえてきた。今日、院長の補佐を務めていたのはどうやらまだ入りたての新人さんで、ここの歯医者は来るたんびに新しい人が入ってきているけれど、それだけ厳しい業界なんだろうか、とぼんやり思っていた。麻酔をかけられているわけではないのに、なぜだかぼーっとしていた。今回の診察代を払い、次回の検診も4か月後に予約した。次回は8月の後半か。SUMMER SONICが終わり。夏休みボケがまだ残っているんだろうな。今年のSUMMER SONIC、無事開催してくれるといいな。いまだにあと4カ月ほどでTHE 1975のライブを観れるという実感が湧かない。

 

 

その後に図書館へ。予約している本は3冊あるのでそれだけでよかったのだが、せっかく図書館に来たのだから、と館内を隈無く散策していたらあっという間に1時間が過ぎてしまった。だって、ここに置いてある本は気に入ったら家に持ち帰って、2週間は自分のものにできるのだよ。高い本だって、無料で読むことができるんだよ。という邪なことを考えつつ、普段は見ないようなところも見て、小川洋子のエッセイとか、川上未映子穂村弘の対談集とか、そういった類の本を選んでいたら最終的に8冊の本を借りることになった。それを鞄に入れて外に出る。ずっしりとした重みが肩にかかる。果たしてこれらを読み切れるのだろうか。前回だって全然読めなかったではないか。しかも今は絶賛簿記の勉強中なので(今日はまだしてない)、本を読んでいる場合じゃないのではないか。とか思いながら、すっかり満たされた気持ちを抱えながら自転車に乗ってしばらく走っていた。

 

 

途中、スーパーで必要なものと必要ではないものを買い込み、家に帰り、お腹がべらぼうに空いていたのでご飯に納豆、というザ・日本人みたいな、簡易的な、つまりはいい加減なご飯を食べて、さて簿記の勉強をしよう、昨日一昨日は全然できなかったので、今日で取り戻すのだという気概で勉強を始めたのだが、どうしたことか、お昼ご飯を少し食べ過ぎてしまったのか、勉強を始めてすぐに眠気に襲われてしまい、しかもそれがなかなかに強いものだった。ちょっとだけ、ちょっとだけという気持ちで、目を軽く瞑ったら一瞬で眠りに落ちていた。

 

 

13時30分過ぎに眠り、起きたのは16時過ぎ。3時間弱も寝てしまった。ああ、この時間でどれだけ簿記の勉強を進められたことだろうかと虚しくなると同時に、それだけ疲れが溜まったいたのだろう、それが今取れたのは素敵なことではないか、と自分に言い聞かせて、過去のことはどうしようもない、と、簿記の勉強を粛々と始める。まだ始めたばかりで、序盤の序盤にいるので焦る。急ピッチで勉強を進める。でも仕訳はきちんと自分の手で紙に書いて覚える。2時間ほど勉強して、外が暗くなると、少しだけ休憩しよう、お腹も空いたことだし、と簡単に休むことにした。

 

 

悪い芝居の配信が明日までなので、今日観ておこう。でもガッツリと観るのは疲れてしまうので、他のことをしながら音声だけ聴くことにした。声を張り上げて自分の台詞を吐き出す吐き出す、それを聞いていると自分もそういったことをたまらなくしたくなって、コロナ禍が収束したら演劇サークルに入って、大きな声を出すのもいいかもしれない。もちろん入るのは緩い系のサークルで、週に1度か2週に1度くらいの感じで、でも締めるところはきちんと締めるようなところで。サークルを変に牛耳るような性格の悪い人間がいないような、穏やかなところに入りたい。そういったものはおそらく東京には無数にあるだろうから、そういったところに入るのを今後の楽しみにしよう。

 

 

夕飯も昼飯と同じようなラインナップのものを食べて、なんだかこれでは同じような生活を繰り返している、タイムリープを繰り返しているみたいで、少しだけおかしくなり、すぐに正気に戻る。悪い芝居の公演はまだ続いていて、徐々に緊迫が増していくそれを聴きながら他ごとをするのはなかなか難しく、最後の方は動画を凝視していた。

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

悪い芝居を観ていたからか分からんが、うっすらと精神が揺らいでしまったので、その気持ちをうっすらと文章にしておいた。

 

 

ぼーっとしながら、さてさて、簿記の勉強を始めないと思っていたら、「小出コスモ」が始まっていたので、22時~23時25分まで、「小出コスモ」を聞く。この時間帯に聞く小出の低音がたまらないな。

バイオハザードは4、RE:2が至高
金田一少年の事件簿(先週に引き続き)
アカデミー賞受賞作について(「ドライブ・マイ・カー」ほか)
レイモンド・カーヴァー「大聖堂」、J.D. サリンジャーキャッチャー・イン・ザ・ライ」、村上春樹アンダーグラウンド」(貯本、というより読み直して感じ方が変わった本の紹介)

映画「ロスト・ドーター」を観たくなった。そして紹介された本はすぐに読みたくなった。

 

 

もう一日が終わるというのに、丸一日休みだったのに、全然簿記の勉強が進まなかったことに罪悪感を感じていて、急ピッチで勉強を進める。

 

朝飯:フルーツグラノーラ
昼飯:白米、納豆、卵
晩飯:白米、納豆、野菜

 

77.6kg
22.9%

 

歩数:5,448歩