眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2022年4月10日(日)

7時起床。

 

 

朝ご飯は先週訪れた喫茶店で済まそうかなと思っていたが、外に出る元気がない、いまは存分に家の中でだらだらごろごろしててえな、という気持ちが強くて、その通りにした。たっちレディオの最新会を聞いて、あちこちオードリーを見て、他いくつかバラエティ番組を見てHDDを軽くしてから、何気なく見始めたアニメ「その着せ替え人形は恋をする」があまりにも素晴らしくて、最初から最後まで一気に観てしまった。

 

 

ギリギリまで家でごろごろを満喫して、14時過ぎにそろりと外に出た。東京では夏日になるとテレビで言っていて、その通り、もう夏が来てしまったかのような暑さが広がっていた。軽めのパーカーを来ていったのだが、それでも歩いているだけで汗がこぼれ落ちてきて、マスクをしているのがしんどくなってきて、夏にマスクをしているのってこんなにもしんどいものなんだったけ?とコロナ禍になって3回目の夏なのに毎回新鮮に思えてくる。まだマスク生活に慣れていない、この生活がいつまで続くのか、さっさと終わってくんねえかな、と思っていて、だから外出をする機会は減ってきているし、人と会うことが億劫になっている(もともと会っていないが)。

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20220410185400j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20220410185356j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20220410185402j:image

 

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20220410185420j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20220410185417j:image

 

 

19時過ぎに帰宅。くたくたの身体を、最近流行っている浴槽に浸す。前回よりも熱くしたので、10分もお湯に浸かっていると疲れがじんわりと癒えていき、「ああ、ここは天国か...」と気持ちよさでどうにかなってしまいそうになる。Vaundyを聴きながら、適度に水分補給をしながら、ああ、こんなにも気持ちよくなれるのなら毎日きちんとお風呂に入ろう、なんで今まで入ってこなかったんだろう、これをしてこなかったからなかなか疲れが取れなかったのではないか、そもそもなんで疲れてしまうのだろうか、家に入るときは弛緩しているのだが、外に出ているとどうしても身体が強張ってしまう、これをどうにかしないとな、人と普段コミュニケーションを取っていないので、必要以上に怖がっている節があるのだろう、もう30歳なのに、年齢は関係ないんだよ、こういうところで年齢をもってきてしょげるのはカッコ悪いので、適度に減らしていこう。とりあえず、日々の癒しが一つ増えたのが本当に嬉しい。こういった些細な癒しをどんどん増やしていって、毎日楽しく明るく過ごせられればいい、今更なんだけれど。

 

 

風呂から這い出て、GWに行く予定のロックフェスの出演者で、全然聴いてこなかったアーティストの主要曲を集めたプレイリストをコツコツ作る。せっかく行くのならば、今まで興味がなかったアーティストのライブでも楽しく過ごしたいじゃないか。

 

5/5
coldrain
SHANK
東京スカパラダイスオーケストラ
Fear, and Loathing in Las Vegas
FOMARE
MY FIRST STORY

 

5/7
女王蜂
SCANDAL
Vaundy
HEY-SMITH
yama
優里
ROTTENGRAFFTY

 

フェスまであと1カ月しかない、あと1ヶ月したら最高の時間を過ごせるのだと思うと、明日からの労働も頑張ろうと思える。4月の祝日はGWにならないとないので、果たして残り14日間の労働に耐えられるだろうか。おそらく、のんびりとした、平和な、平穏な、事件が起きないような、そんなつつがない日々になるはず。きっと、きっと。

 

 

20時を過ぎてもお腹は空かなかった。お昼はそんなに食べていないはずなのに、どうしてこんなにもお腹が張っているような状態が続いているのだろうか。残業続きの日々は無性にお腹が空いてしまって、ドカ食いをたくさんしてしまったが、日常が落ち着いてきたので、お腹の調子も以前に戻ったのだろうか。たぶん、きっとそうだろう。

 

 

アド街ック天国」の南大沢、新富町の回を見て、ぎりぎりまで休日を楽しむ。

 

 

明日もなんとかやっていこう。

 

朝飯:フルーツグラノーラ
昼飯:ノグリラーメン
晩飯:白米、納豆

 

77.0kg
22.7%

 

歩数:5,811歩