眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2022年2月2日(水)

凪いでいる一日。9割以上の社員が在宅勤務、人に出くわすことが稀で、こんな状況でも仕事が回るのならばずっとこの状態でいいのに、と願ってしまう。

 


月初なので、一日中集中してすべき業務があり、あっという間に一日が終わってしまった。とても素敵なことである。誰かに神経を削られるような妄言を吐かれることもなく、することがなくて時間の進みが遅いこともなく、ほぼノーストレスの状態で一日が終わったのは久しぶりで、ずっとこんな日々が続けばいいのに、と願ってしまう。

 


そういえば、多くの人間が在宅勤務をしているなかでチームミーティングが開催された。上司は抜きで、普段は上下関係があり言いずらいこと、でもそれを指摘して改善することで効率的に仕事が出来るようなことを発言するミーティングが開催されたのだが、どうしてか上司も出席していた。「おい、離れた席があるって言ってたじゃないか」とストくんに悪絡みしたり、おジイさんが発言している最中に、「これだからあいつは...」と呟いたり、それ以外は黙々とパソコンを叩いていた。このミーティングにあなたが出席する必要、ありますか?ただ、言いたいことが溜まっている人はいて、「それ、言ってもいいんだっけ?」と思うような、要するに「自分ばかりに仕事が集中して残業が固定化している。他の、定時退社しているようなチーム員にも平等に仕事を振って欲しい」と言う人がいて、まだこのチームに来たばかりの先輩社員が、「〇〇さん(上司)がどのようにチームを運営しているか分からなかったら当たり障りのないことしか言えなかったけれど、みんな、ずばずば言う感じなんですね...」と驚いていた。私も驚いた。そもそもこんなことをしなくても、普段の業務時間内に、「こんな風に思っているんですけれど」と気兼ねなく言えるような環境ではないから今のような停滞した状況があるわけで、こんな付け焼刃みたいなことをして、虚しくならないんですかね?

 


定時で帰る。今日は仕事終わりのプライベートの時間がたっぷり取れたので、読みたかったものをどんどんと読んでいく。

 

 

東京初期衝動のライブに今年も行きたいな。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20220202183635j:image

 

朝飯:フルーツグラノーラ
昼飯:オートミール雑炊
晩飯:キムチ鍋

 

76.2kg
22.7%

 

歩数:3,786歩