眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

TENDOUJI EASY PUNK PARK on free!!(20:00〜)@新宿MARZ(2021.12.9)感想

存在は知っていたけれど、音源も一応聴いたことがあるけれど、そこまで深くは知ろうとしなかった。

 

 

今回、フリーライブを新宿MARZでやってくれるということで興味本位で観に行った。その前に昨日発売された新作「Smoke!!」を何回か通しで聴いたんですけど、青春時代をぎゅっと詰め込んだような、レモンスカッシュが弾けてしまいそうな音楽で一気に気に入った。

 

 

箱はTOKYO CALLINGで一度観に行った事のあるところ。開演時間ギリギリに行ったので、既に下の方は埋まっていて、後ろの方で観ることになった。

 

 

定刻ぴったりにTENDOUJIが出てきて、それはそれは最高のロックミュージックを鳴らしてました。今日聴き込んだばかりなのに、ライブで演奏される「Smoke!!」の曲がとにかく良くて、ついつい体を揺らしてしまった。激しすぎない、ちょうどいいところを突いてくる音楽をライブでもきちんと体現してて、MCの緩さも含めて好きになった。

 

 

30分で終わってしまったライブ。あっという間だったけれど、TENDOUJIの良さを体感するには十分に最高の時間だった。こんなにも素敵なライブをフリーでやってくれるなんて、なんて太っ腹なんだろうか。当日券があるっぽいので、3回目の21時45分の回も行こうかどうか悩んでます。

 

 

<セットリスト>

01.Feelin'
02.Kids in the Dark
03.I don't need another life
---------------------------------
04.VITAMIN
05.D.T.A.
06.Young Love
07.Boys

 

f:id:bigpopmonsterpro:20211209204136j:image