眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

あと少しでまた最高の時間

仕事でくだらなく叱責され、コピーロボットはただただ自分の感情を吐露するだけ、職場内には誰も味方がいなかった。ただ一人で、ぐっとストレスを堪えるだけだったので、定時に仕事を終える頃にはなんだかくたくたになってしまった。定時ギリギリになってようやく、昨日も飲んだ、効用が強すぎる栄養ドリンクを飲み干して、それでも電車に揺られてさいたまスーパーアリーナに向かっている今、眠たくて仕方がない。目を閉じたらすぐに眠りの世界に飛び込んでしまうだろう。それでも、あと少しで大好きなももクロに再び会えるので、少しずつ体が落ち着きを取り戻している。

 

 

正直、体は本調子ではない。昨日苦しめられた頭痛は一切ないのだが、全身がだるい。昨日の夜に寝られたのは25時前だったし、今日もずっと緊張を強いられていたので、体力は全然回復しなかった。休めばよかった。休めばよかったた......。定時に上がれるから大丈夫だろうと安易に出社したが、ももクロのライブに二日間連続で参加することは相当な覚悟が必要であることを今更ながら思い出した。

 

 

それでも、ももクロの曲を聴いて、今日のセットリストを予想していると、自然と体が軽くなってくるから不思議である。今日は昨日ほどの神席になることはないだろうから、遠くからのんびりと、特に歌声を堪能したいと思う。

 

 

改めて、今年のももクリが無事に開催されることが嬉しいし、そのライブに二日間参加できることがこのうえなく嬉しい。今からは先程のくだらないことは全部忘れて、全力でライブを楽しもう。