眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年11月13日(土)

寝落ちしてしまい、午前3時に中途半端に起きてしまった時の「やってしまった......」という恥ずかしさを30歳になっても味わう。まあ、寝落ちとは言っても布団の上では寝ていたので、そこまでダメージはなかった。歯磨きを済ましていなかったのが非常に気持ち悪かったので、下に降りて歯磨きを済ませてから、若干冷え込んでいる室内、急いで布団に潜りこんで目を瞑ると、ちょっとの妄想をしていると再び眠りに就く。

 

 

朝、眠たい。眠た過ぎる。でも今日は13時30分に東京都美術館で開催されているゴッホ展を見るので、10時過ぎには起きておきたい。でもまだ眠い、寝ていたい。眠気よりも寝落ちが怖かったので、10時前に起きて、でもまだ本調子ではないので「空気階段の踊り場」を聞いて目を覚ます。目が若干覚めてきたので、2週間前くらいからずるずると読んでいた絲山秋子「御社のチャラ男」を読む。読み終える。序盤の、チャラ男の周りにいる人が告白するチャラ男の描写が秀逸で、この調子だと素敵な読書体験になるのではないかとわくわくしていた。しかし、途中からチャラ男以外の人間の愚痴の吐露が始まり、それが興味深いものであればいいのだけれど、「微妙だな...」となってしまい、最後までそんな感じだったので残念だった。この本をきっかけに絲山秋子の他の本を読んでみようかと考えていたが、ちょっと様子見。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20211113213050j:image

 

 

本を読み終えると11時を過ぎていた。そろそろ上野へ行く準備をしなければいけない。しかし、図書館で借りた本を返しに行かなければならない。面倒だけど、借りたのだから仕方がない。簡単な格好で外に出て、晴れた空のもとを自転車で駆ける。最近は気持ちの良い天気が続いていて嬉しい。ずっとこんな天気が続けばいいのに。図書館で予約しておいた本を借りて、すぐに家に戻る。ちょっとだけ布団の上で目を瞑って休息してから、再び起き上がって昼食にオートミール雑炊を食べる。今回はミツカンの「こなべっち炒めにんにく醤油」で食べる。美味しい。

 

 

ゴッホ展」へ。


f:id:bigpopmonsterpro:20211113213052j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20211113213058j:image

 

 

アメ横をちょこっとだけ歩く。人がコロナ前ほどに戻ってきていた。大して見るものはないので、そそくさとあとにした。


f:id:bigpopmonsterpro:20211113213055j:image

 

 

今日もキムチ鍋。寒くなってきているので、一段と美味しさを感じる。


f:id:bigpopmonsterpro:20211113213043j:image

 

 

サカナクションのオンラインライブを観る。その後の山口のだらだら一人語りが退屈で、途中で寝てしまった。


f:id:bigpopmonsterpro:20211113213045p:image

 

朝飯:フルーツグラノーラ
昼飯:オートミール雑炊
晩飯:キムチ鍋

 

78.5kg
23.5%

 

歩数:10,655歩