眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

11月の3分の2が終わったので、支出を振り返る

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

11月11日~11月20日の支出

 

 

食費:13,360円(前回:16,181円)

 

この期間に北海道旅行が2日被っていたので、2万円は軽く超えるのではないかと恐れていましたが、まさか前回よりも安く済んでいるのはどういったバグでしょうか...。スープカレーやお寿司、ラーメンを好き勝手食べているというのに。ホテルではお酒やお菓子を心行くまで堪能しているというのに。計算、間違えたのか。それとも、普段から節制しているおかげなのか。よく分かりません。

 

 

 

エンタメ費:24,513円(前回:31,408円)

音楽:10,990円(前回:23,530円)
書籍:7,107円(前回:7,878円)
映画:2,305円
美術館:4,111円

 

ライブには2本参加。10日間で2本はまだ多い。ゆくゆくは1ヶ月、もしくは2カ月に1本まで絞っていきたい。

 

 

買う予定のなかった本を買ってしまった。旅行をすると、普段は見かけない本を見かけて、はしゃいで、調子に乗ってしまうようである。しかし、今後はどこかへ行く予定はない、今はそれどころではない、次の簿記の試験では確実に受からないといけないので、旅行をしている余裕などない。

 

 

映画は「サマーゴースト」の舞台挨拶を観に行きました。東京だからこういったイベントに参加できるので、今後はライブではなくこちらにシフトしていくのもいいかもしれない。しかし、ハマり過ぎると結局は同じ過ちを犯してしまうので、ほどほどに。美術館は「ゴッホ展」の入場料で2,000円、調子に乗ってグッズを買ってしまったのが2,000円。これも都会にいることの特権なので、身を崩さない程度に参加していきたい。

 

 

 

交通費:10,736円(前回:6,562円)

 

ライブと映画館と美術館、そして北海道旅行の交通費です。ちなみに今回の北海道旅行ではJETSTARで成田空港から新千歳空港まで移動し、その飛行機代は6,000円でした。それと、新千歳空港から札幌までの電車の運賃が1,150円。こんなに安い値段で北海道に行けるなんて、良い世の中になりましたよね。

 

 

宿泊代:3,200円

 

2つのホテルに1泊ずつしたのに、3,000円は異常。6,000円以上の宿泊で5,000円オフはあまりにもでかい。よくもまあ、ベストなタイミングで北海道旅行に行けたものである。プラスでスマイルクーポンなるものももらい、それで各日の食事代が2,000円オフになりました。今の時期に北海道旅行に行くことをおススメします。しかし、既にこの文章を書いているときには極寒、という言葉が似合うほどに寒くなっていると思われるので、ご注意を。

 

 

合計:51,809円(前回:78,109円)

 

好きなバンドのライブを観て、本を好き勝手買って、映画を観て、絵を見て、北海道旅行をしているというのに前回と比較して2万円以上も下がっているのはやはりバクでしかない。次の回で今までのバグが調整されて、ものすごい出費に脅かされるのかもしれない。