眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

鍋が美味しい季節がやってきた

昨日から鍋をつつくようになったのですが、寒い時に食べる鍋は格別。今日は仕事でちょっぴり寂しい思いをしたので、熱々の鍋が私の心を救ってくれました。

 

 

鍋のタレは相変わらず「キムチ鍋の素」を使ってます。あらゆる味の鍋を堪能したいんですが、キムチ鍋があまりにも魅惑的で、気付いたら一冬ほぼほぼずっとキムチ鍋ばかり食べてました。今回の冬もキムチ鍋にお世話になりそうです。

 

 

最近の夕飯はビビンバばかり食べてて、野菜やお肉が食べられるのでそれはそれでよかったんですが、石焼きではないのでそこまで熱々ではなく。部屋の室温もすっかり20度を切ってしまう時が多いので、そんなところで熱々のものを食べていると心も体も癒されます。

 

 

こんなに美味しい思いをしてしまったら、鍋狂いの日々が当分は続きそうです。