眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ジャルジャルの「女漫才師な奴」を見て恋愛をしたくなった奴

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

ジャルジャルの中でもトップクラスに大好きな「女漫才師な奴」の新作が約1年ぶりに、先週の金曜日と今日配信されて、それを見ていたら再び恋愛をしたくなった。婚活でなく、恋愛をしたくなった。婚活の末に恋愛、そして結婚があるのだが、今は婚活も結婚もそこまで、恋愛をとてつもなくしたい心境になっている。それもこれも「女漫才師な奴」のおかげ(せい?)である。まさか1年越しに続編を発表してくれるとは思っていなかったし、何より去年の作品とまだ同じような状況、みっちゃんが気になっているきど君とデートするか否かのところで止まっているところがなんともリアルでたまらない。電話で話すやつでは、去年と同じような状況になっていたので、今後、きちんと物語が進んでほしい。合コンも電話も、どちらも長尺の動画だが、一瞬で終わってしまうほど、このコントはジャルジャルの良さを最大限に生かしている。いや、もはやこれはコントではなく、一人の女漫才師の恋愛ドキュメンタリーと化している。

 

 

で、私の恋愛なのだが、現状では何も活動を行っていないので、何も起こっていない。今年の7月だかに婚活を諦めてから、今日まで一切何もしていない。新型コロナの感染状況が今までで一番酷かったので、活動をしている場合ではなかった。感染状況は理由は判然としないが落ち着いてきていて、今では東京での1日の新規感染者数は2桁になっている。それでもまだまだ気が引けない、おそらく12月くらいに第6波が来るだろうと予測されるからである。だとしたら、もし今恋愛をしたいと思っているなら、明日からでも始めたほうがいいかもしれない。でもこの時期に恋人を作らない方がいいかもしれない。私は一人暮らしで、会社でも同僚と殆ど会話を交わすことはない。そのおかげで今までなんとか新型コロナに罹患せずに済んだが、もし恋人ができたら、罹患するリスクは高くなる。家デートをするとしたら、おそらくマスクを外して会話をするだろうから......、なんて、恋人がまだ出来ていない、活動すらしていないのにそんなことを考えるのは無駄だと思うが。う~ん、完全にコロナが落ち着いてから活動を始めたほうがいいのか。それともそんなのを待っていたら時既に遅し、のような状態になってしまうのか。どうしたらいいのかよく分からない。今現在、生活をしてて、一人でも別に寂しさを感じないし、恋人が出来て、その子が頻繁に連絡を取りたがったり、頻繁に会いたがったりしたら、自分一人の時間は減ってしまう。今ですら時間が足りていない状況なのに、恋人が出来たら本当にそのような状況に耐えられるのだろうか......、なんて考えるのはまだ早いのか。

 

 

どうしたらいいのか。ジャルジャルの大好きなコントが1週間で2本も公開されたからテンションが上がってしまい、「恋愛がしたい」なんて思ってしまったが、3日もしたらそんな感情が自分のなかで起きたことを忘れてしまいそうである。もしこのシリーズがコンスタントに続くとしたら、恋愛をしたい欲が継続されて、もしかしたらもしかすると活動を始めて、運と縁に恵まれたら恋人が出来るのかな。甘いかな。とか考えていたら眠くなってきたので寝るが、明日辺り、久しぶりにマッチングアプリを開いてみようか。できればマッチングアプリではない方法で女性と出会いたいが、友達に紹介してもらうなんてことは難しいので、文明の利器に頼るしかない。またしんどい日々が続くのか、それともさっさと恋人が出来るのか。そもそも活動を始めるほどのモチベーションが出てくるのか。それはジャルジャルにかかっているといっても過言ではない。