眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

WF-1000XM4をとうとう買ってしまった

節約生活を続けているというのに、とうとうSONYのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」を買ってしまった。

 

www.amazon.co.jp

 

Ankerのワイヤレスイヤホン(1万円台)を2つ購入したが、少しでも着けていると耳が痛くなってしまい、泣く泣く使用を控えている。もう使うことはないだろう。

 

 

ということで、ワイヤレスイヤホンに関しては今のところ良いイメージがない。たくさんの会社がたくさんのワイヤレスイヤホンを出しているが、どのイヤホンが一番良いのか、正直よく分からない。どれも長年着けていたら「これが一番」となるのだろうか。ちなみに今使っている有線のイヤホンは大学生の頃から使っているSONYのイヤホンで、かれこれ10年近くはお世話になっている。10年近くも使い続けているのは音質もさることながら、値段が安いからで、4000円弱で購入できるのが魅力である。

 

 

そんなワイヤレスイヤホン初心者の私が、今度ワイヤレスイヤホンを買う時には後悔したくなくて、どうせ買うならSONY製がいいなとぼんやり思っていた。ただ、SONY製のワイヤレスイヤホンは高く、今年の6月に販売が開始された「WF-1000XM4」は3万円以上もする高級品である。さすがに3万円を出してまで......、ということでなかなか買えずにいたが、今日、ネットでこの商品が騒がれていたので、どうしたんだろうと見てみると1万円近くも値段が下がっていて、2万5千円を切っていて、いつ元の値段に戻るか分からなかったので、衝動買いしてしまった。後悔するか否かは、今週の木曜日に判明する。

 

 

落とした際の落胆が有線のそれとは比べ物にならないだろうから、当分は自宅オンリーで聴くと思います。このワイヤレスイヤホンをきっかけに、もっと音楽のことを好きになれたらいいな。