眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

10月の3分の1が終わったので、支出を振り返る

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

10月に入ってから、意識を込めて節約しようという試みはしていないので、たぶん先月と変わりないかなという予想。

 

 

10月1日~10月10日の支出

 

 

食費:14,166円(前月:13,199円)

 

先月に比べて微増したのは、10月9日に新大久保にある「ソウル市場」で白菜キムチ、タコキムチを買ってしまったからだろう。両方合わせて4,000円なので、それを買わなかったらほぼ1万円で抑えられていた。しかし明日からは白菜キムチ、タコキムチと白米でご飯を済ませる生活が始まり、お肉が登場する機会は激減すると思うので、次回の振り返りのときには先月ととんとん、もしくは減少していると予想しておきます。池袋に行ったときは、「無敵屋」にうっかり入ってしまいそうになりましたが、「こんな時期だし、今は節約してるんじゃないの」という思いが浮かんできてくれたおかげで、なんとか入店を阻止できました。そこまで我慢しなくてもいいんじゃない、それよりもうちょっとライブの本数を......、と思わなくないですけれど、ライブの本数も徐々に減らしていっている状況なので、今後に期待です。

 

 

エンタメ費:38,232円

音楽:32,952円(前月:22,995円)
書籍:5,280円(前月:2,178円)

 

ライブには3回行き、DVDは1本購入。そしてTSUTAYAで大量のアルバムをレンタル。10日間で3回もライブに行っているのはちょっと多い、10日に1回でも多い人だっているんだよ、という意見もあるが、重なってしまう時は重なってしまうものである。仕方がない、気にしてはいけない。という風に現実逃避をしていたら一向にライブに関する支出は減らないだろうから、積極的にライブへの参加を減らしていかなければとは思う。というようなことを先月も書いてたような気がして、でも先月のそれを書いてからは新しいライブの予定をあまり入れていない(気がする)。まあ、今日は気の迷い+運の良さが重なってしまい、7,000円もするアジカンのチケットを買ってしまったが、一切後悔はしていない。ライブに行くのを我慢して後悔するくらいなら、節約なんてしなくたっていい。生きる意味を見失ってまでする必要のある節約なんて存在しない。明日も生きられる保証なんてどこにもないんだから。

 

 

書籍代は誤差の範囲内でしょう。先月はPayPayのせいでドカ買いしてしまったので、年内はそこまで書籍を買うことはないだろう。と油断してました。新宿区、中野区で開催されたキャンペーンが来月に、どうやら品川区でま30%還元で開催されるようです。しかし品川区か、仕事でもプライベートでも全然行ったことがないので、30%のためだけに重い腰を上げて行くかどうか迷うし、大きな本屋かつキャンペーンの対象店舗があるかどうか。微妙なところですね。来月のこともあるので、今月は買い控えることでしょう。それよりまずは先週図書館で借りてきた本を読みましょうね。

 

 

交通費:2,766円(前月:3,749円)

 

今回は新代田、浜町、池袋、木場、渋谷に行きました。特に大きな変化はなし。

 

 

消耗品:4,210円(前月:391円)

 

ゴミ袋、柔軟剤、電池、歯間ブラシ、ヘアブラシ、といったこまごまとしたものを買っただけなのに4,000円もかかっているのか。いろいろ考えさせられるな。

 

 

電化製品:12,647円

 

10月10日にスマホを買い替えました。本来であればもっとかかっているはずですが、お得なキャンペーンのおかげで、5,500円(機種代)+3,300円(事務手数料)=8,800円にケースや保護フィルムを合わせても1万円ちょっとで済みました。これであと2、3年はスマホ関連にお金をかけることはないでしょう。たくさんのスマホを持って、にたにたする趣味はないので。でも、音楽機器に関しては現在、不満を持っておりまして。ワイヤレスイヤホンなるものを先々月に購入したんですけれど、私の耳の形状と合わなかったのか、15分も着けていると耳が痛くなってしまって、今は全然使っていないんです。でもせっかくなら良い音で音楽を聴きたいんですよね。もう安物のワイヤレスイヤホンは買わない、次に買う時はちゃんとしたメーカーのものを、サイズをきちんと確認してから買おう。気になっているのはSONYのワイヤレスイヤホンなんですが、それは3万円以上もするので、そう簡単に手を出すことができません。この時期だから試聴するのもちょっと嫌だな、だとしたら博打で買うしかないけれど、3万円をドブに捨てる真似はしたくないから、まだまだ悩みそうです。長年使っている有線のイヤホンでも十分に良い音なんですけれど、どうせ聴くなら良い音で聴きたいなという欲望がむくむくと湧き上がっております。12月に支給されるであろう賞与の額次第では、うっかり上質なワイヤレスイヤホンを買ってしまうかもしれませんが、その時はその時でしょう。それ以外にも、欲しいな欲しいなと思っている高めの商品がいくつかあるので、今月か来月以降にどかっと支出額が増える可能性は高いです。そのためにも些細なところで節約をしていくという方針は大切にしていかないといけないんですけれど、先ほども言いましたが、いつまで生きていられるかは分からないので、欲しいものがあったら迷っている時間なんてもったいない、さっさと購入してその商品の恩恵を1秒でも長く受けるべき、そうした方が人生は豊かになると思うんですけどね。節約って難しいな。たくさんの給料をもらっていたら、こんなせこせこしたことを考えないで、どかっと金を使うんでしょうかね。もし稼ぎが良くなったとしても、金遣いはそこまでかからないと思います。元来が貧乏根性なので、余計なものには一切お金を使いたくないです。

 

 

合計:72,021円(前月:42,437円)

 

 

スマホの購入を考慮すれば、先月とさほど変わらぬ支出に抑えられました。電化製品のところで長々と書いてしまったので、ここはあっさりめで。今のままだとあまり節約できない、しかしそれで良いんじゃないかという思いもあります。恋人がいないので、それらに付随した支出がゼロなので、そこまで生活に困窮している感じはないんですよね。もし恋人が出来たとしても、毎回、高いレストランでデート、みたいな女性とは長続きしませんし、そんな人とは巡り会う運命にはないでしょうから、そこまでお金は使わないと思うんです。次に付き合うとしたらもちろん結婚前提なので、若い頃のようにキラキラしたデートはしないと思うんです。もうそういったものには憧れない年齢になってしまったし、そういうイベントが発生しないように用意周到な準備をするだろうし。でもそういうイベントを大半の女性は好むのでしょう。恋愛経験がほとんどないし、最近は手痛い経験をしてしまったので、今年いっぱいは動くことはないし、コロナの状況次第では来年もまだ難しいかな。とかいって先延ばししていると気づいたら40歳になってそうですね。怖い怖い。