眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

9月が終わるので、改めて支出を振り返る

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

今日で9月が終わるので、9月の支出を振り返ります。

 

 

 

食費:18,320円(前回:11,431円、前々回:13,199円)

1ヶ月の合計:42,950円

 

 

Amazonのタイムセールで、飲料水を箱買いした。「ペリエ 炭酸水 500ml×36本」(2,398円)、「キリン LAKURASHI アルカリイオンの水 PET (2L×9本)×2箱」(1,936円)、「キリン 午後の紅茶 ストレートティー 500ml PET ×24本」(1,513円)を購入。その他は必要最低限の食材しか購入していない。結局、外食をしたのは月初めだけで、1ヶ月に1度だけしか外食に行っていないのはいつぶりだろう。すぐには思い出せない。もしかしたら去年の3月に東京に赴任してから初めてのことなのかもしれない。外食に頼ることなく1ヶ月を過ごせたのは、外食をすることで新型コロナに罹患する恐れがあるということをしっかり認識できたから、そして自分で作ったビビンバがあまりにも美味しすぎて、狂ったようにビビンバを食べたから。ただビビンバには少し飽きてきたので、新しいメニューを取り入れて、日々に刺激を加えたほうが自炊は続くだろう。来月は新しい職員が入ってくるが、こんな時期なので歓迎会はないだろう。ありがたいことである。面白くもない、誰も得をしない飲み会に5,000円ほども出していた時代は本当に頭がおかしかった。もしコロナの状況が落ち着いてきたとしても、「いえ、まだコロナが怖いんで」という理由で飲み会は断ろうと思っている。おそらくコロナが収まる、ゼロコロナになることはないと思うので、10年くらいは飲み会への参加を拒めるのではないかとわくわくしている。無駄な飲み会への出費が減ることで、心身への負担が減るだけでなく、お財布にも優しいので、その点だけはコロナが蔓延したことは評価に値する。

 

 

最終的に1ヶ月の食費は4万円の前半になった。来月以降も4万円台、できれば3万円台まで行きたいところではあるが、無理をしてしまうとその反動で外食ばかりしてしまう恐れがあるので、ほどほどにゆとりを持ちながら進めていきます。

 

 

エンタメ費:52,995円

1ヶ月の合計:129,334円

 

音楽:11,960円
書籍:41,035円

 

今月を通して、ライブには7回参加し、CDもちょこちょこ買い、そして本はPayPayのキャンペーンのせいで83冊も買ってしまいました......。全ては自分のための投資であるし、未来に買う本を先取りしただけ、長い目で見たらむしろ節約している、ことはないか......。本当は他にも欲しい本はいくつかあったんですよね。トマス・ピンチョンとかトーマス・ベルンハルトとかね。でもそれらを買ってしまったら抜け出せない沼にはまってしまいそうだったので、なんとか思いとどまりました。来月はどれくらい本を買うんだろう。私の人生の楽しみはライブに行くことと本を買い、それをちょこちょこ読むことくらいなので、それらの支出を絞ってしまうと生活の質が下がってしまう、幸福を感じにくくなるのかなという不安があります。もし恋人が出来て、頻繁にデートをするようになったら今のような趣味を満喫することはできないんですけれど、当分は作ろうと思わないですし(強気)、作りたいと思ってもまだ油断できない状況なので、動き出すとしても来年だろうな。とりあえず今は音楽と本を重点的に楽しみ、来年はそれ以外の趣味を増やしていきたいです。ライブですが、来月に参加予定なのは既に6本、CDやDVDも何本か購入するので、それらに対する支出は現時点で75,000円を超えてしまっています。仕方がないです。これらの支出は節約しようと思う前の行動だったので、仕方がないのです。でも12月に出るクリープハイプの新作を2形態買おうとしていたりするのは甘えなのかな。1つに歌詞集と映像をつけてくれればいいのに、卑怯な売り方をするんですね。最終的には2つとも買うんでしょうけれど。最後に。エンタメ費に1ヶ月で13万円って、この歳になってもまだまだ私は遊び足りないようです。というか、遊び盛りの大学生の頃にこんな生活をしてたらすぐに財布は爆発していたことでしょう。ファッションとかギャンブルに興味がなくてよかった。でもファッションに興味がないから、恋愛市場で弱い立場に立たされているのかもしれない。口がだいぶ滑ったので、エンタメ費はここで終わります。

 

 

交通費:314円

 

今回もライブの交通費のみです。誤差の範囲です。

 

 

消耗品:0円

 

なし。

 

 

9月全体の合計:186,907円

(前月:210,447円)

 

 

先月よりかはだいぶ抑えられました。と言っても先月は掃除機を買ったり、ワイヤレスイヤホンを買ったり、HDDを買ったりしたので、それらを考慮するとそこまで変わらないのか。

 

 

こうして1ヶ月の支出を振り返ってみて分かったのが、お金を使いすぎているということ。長生きするつもりはないので、貯金がをしっかりしたところでしょうがないんですけれど、あまりにもお金を使い過ぎです。年内は既にいくつかのライブのチケットを購入してしまったので、今後、新しいライブの情報が入って来ても厳選に厳選を重ねて、心の底から行きたいと思ったライブだけに行く、ということを徹底していくことが重要です。本もできれば購入を控えて、家にある本で読んでいない本をまず読みましょう。私のお金の使い道は、「食費」「ライブ代」「本代」の3つが主で、食費は結構抑えられているので、残り2つをどれだけ抑えられるのかで1ヶ月の支出がだいぶ変わってくるのでしょう。でも、もし誰かと結婚するとして、自由に使えるお金は○円だけ、となってしまったときに、独身時代に好きなだけお金を使っておけばよかった、となるのでしょうか。そもそも私は結婚できるのでしょうか。もっとそもそもの話をすると、この歳になって、出会いも皆無で、誰かを好きになるという珍事は私の身に降りかかるものなのでしょうか。来月に続きます。