眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

ネットを見飽きて

同じようなくだらないことをえんえんと話し続けられている、あまりにも出来の悪い作りごとを口からごぼごぼと流し込まれているような気分になって、ネットを見るのを控えるようになって、読書をすれば少しは利口な頭になれるのかなと打算的な考え、本を読んでみると、それは本当にくだらなくて、くだらない人間がくだらないことをえんえんと話し続けていて、地獄だった。天国に行きたい。地獄にはもう飽き飽きだ。