眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

さあ楽しくなってまいりました

文章を書くことがこれほどまでに楽しいと感じるのは、きっと、私の心が上を向いているからだろう。婚活をして、親しくなったと思った人間に突然ブロックされて落ち込んだ時は、全てが投げやりで、音楽を聴くことが楽しくなかったし、本を読むこともままならなくて、文章なんて書く気がさらさら起こらなかった。そんな最悪の気分は長くは続かない。時間の流れが徐々に傷ついた心を癒してくれた。立て続けに参加したライブもきっと私の精神を支えてくれたことだろう。2021年8月31日21時59分現在、私は元気です。わくわくがとまりません。楽しい予定が立っているわけでも、給料が上がったわけでもありません。文章を書くことがたまらなく楽しくて、無料でこんな楽しいことをしても取り締まられない今の世の中がちょっぴり好きです。

 

 

今週末にw.o.d.と対バンするNewspeakを先週あたりから聴いているが、こんなにもかっこいいロックバンドを聴き逃していたことを恥ずかしく思う。何年か前にThe Fratellisオープニングアクトとしてのライブを観たが、The Fratellisのライブがすさまじくて、Newspeakのライブの記憶がほとんど残っていない。勿体ないことをしてしまった。でも今週末、最高のロックバンドの対バンで彼らを観れる、横浜まで行かなければいけないのは億劫だけれど、おそらくその日は雨だから余計に億劫さが増すだろうけれど、素敵なロックバンドのライブを観れるのは非常に痛快である。生きてて良かったと思える瞬間は最高なロックバンドに出会って、彼らの音楽を聴きこんでいくうちにどんどん好きになっていき、曲を流し始めた瞬間にテンションがあがるあの瞬間なんだけれど、今それが確実に訪れていて、音楽、たぶん一生聴き続けるよ。今のようなペースでライブに行くことは難しくなるだろうけれど、新しいロックバンドを見つけては悦に浸る瞬間がこの先の人生であとどれくらいあるのだろうか、と想像しただけでわくわくがとまらないのである。

 

 

コロナ禍で世界は依然として暗いけれど、私の心はぴかぴか光っていて、これが出来る限り長く続くように努力するのが私の役割である。鬱陶しい、これは私の精神の健康を阻害する!と思われる事象に巡り合ったら、四の五の言わずに逃げるかぶちのめす。自分の人生を、誰かの手に委ねるんじゃないよ。

f:id:bigpopmonsterpro:20210831224723j:image