眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年8月10日(火)

お盆休み4日目

 

11時起床。晴れている。それだけで気分も晴れる。外に出て夏を感じるのは億劫なので、だらだら家で本を読んだり音楽を聴いたりする。今までしてこなかったこと、突拍子もなく道端で踊り出すとか、川の流れを見て人生を感じるとか、そういうことをしたら人生の幅が広くなるのかな。人生の幅ってなんだよ。幅なんて気にしてたらつまらない人間になる。何かをとことん極めるとかも正直どうでもよくて、好きなことを好きなように楽しむ、それだけで十分。生きてると億劫な場面に遭遇するけれど、そういうのはささっとあしらって、あとの時間は自分の好きなことを存分に楽しむ。それだけで人生はハッピー。充実した人生とか、そういうのは他人から見た自分の人生とか意識してそうで、そういうのはあまり考えないようにしてる。過去に苦しんだことがたまに思い出されるけれど、記憶力が悪いのか、鮮明に思い出すことはないし、頻繁に思い出すこともないので、のほほんと生きている最近の日常ができる限り長く続いてほしい。というか、もし自分を貶めるような事象に遭遇したら、その事象を全力でぶっ飛ばすくらいの気概でそれと向き合うか、ぶっ飛ばせなさそうだったらそそくさと退散する。そういうことをだらだら考えられるから、予定がない空白の時間が好きだ。

 

 

午前中にa flood of circleの「GIFT ROCKS」が届き、すぐにiPhoneに入れて聴く。最初から最後までずっと集中して聴いてて、改めて面白い企画だなと思う。田淵とさわおさんの曲が今のところ好きで、「WINDOW開ける」の選曲とその圧倒的なフラッド感、最高すぎるだろ。「GIFT ROCKS」の曲は再来週のイベントで披露してくれるんだろうか、涎出るだろ。そして、フラッドがカバーした曲を各々がライブで披露してくれるのだろうか。ユニゾン以外は割と無難な曲で、ライブでは定番なのでそれはそれとしてとおいて、ユニゾンが「WINDOW開ける」を演奏してくれたら発狂する自信がある。声の出せない時代でよかった。たぶんやってくれる。田淵なら、たぶんやってくれる。いや、やってくれ(懇願)。当分は「GIFT ROCKS」ばかり聴く日常が続きそうです。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210810115156j:image

 

 

そのあとは特に文章を書き起こすような、劇的な出来事に遭遇することもなく、時間が近づいてきたので、家を出て川口へと向かった。

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

最高すぎて、全身で楽しさを享受して、身体がへとへとで、項垂れるように電車に揺られて自宅の最寄り駅まで、余韻に浸っていた。家にたどり着いて、雑事をこなして、ふう、これで今年のお盆休みが終わってもいいくらいに心が満たされていて、でもまだ同じライブに参加できることが夢のようで、帰省できなかったことが功を奏したというか、まあそういう感じで一日が終わっていった。 

 

 

5,507歩