眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年7月11日(日)(京都旅行2日目)

目覚ましのアラームよりも早く起きる。今日はこの旅行の一番の目的である「鈴虫寺」に行きたくて、一番早い時間帯である9時の説法に間に合いたくて、だから6時30分に起きる。んだけれど、昨日はけっこう張り切って動いてしまったので、目は覚めたのだけれど眠てえ。しばし布団の中でじっとする。今起き上がって9時の説法に間に合わせるか、それとも次の回にするか。眠たい。でもこういう眠たさは体を動かしてみると気にならなくなってくるはずなのは今までの経験で分かりきっていたので、体に鞭打って起き上がる。日焼けした顔を軽く洗い、新しい服に着替えて、7時過ぎにホテルを出る。連泊するので、荷物は部屋に置いたまま。朝食はヨドバシカメラ近くのマクドナルドで朝マック。すぐに食べ終えて、コンビニで水分を調達し、7時50分発嵐山、大覚寺行きのバスに乗る。人は私を含めて6人しか乗っていない。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210711120806j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120723j:image

 

 

30分ほどバスに揺られる。眠たいので目を瞑り、昨日買ったイヤホンでSATETSUとか聴きながらのんびりする。気づいたら松尾大社前に着いていたので、そこで降りる。そこからてくてく歩いて、鈴虫寺へ向かう。


f:id:bigpopmonsterpro:20210711120700j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120802j:image

 

 

8時50分に鈴虫寺へ到着。ぎりぎりだった。鈴虫寺へ続く階段には参拝客が15人ほど並んでいる。その列に私も並び、時が来るのを待つ。5分ほどで中に入れてもらう。感染対策だろうか、客と客の間がしっかりと取られていて、きちんとしていると安心した。9時にお坊さんが来て、いつものように軽妙な説法をされる。それを聞いていると、いつものことながら心がすっと軽くなる。感染対策で、お茶は出していなかった。300周年記念で建物を建て替える、でもそれは一筋縄ではいかないから云々で寄付を募っている、お帰りの際は是非とも、とのことだった。


f:id:bigpopmonsterpro:20210711120744j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120757j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120708j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120728j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120819j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120713j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120735j:image

 

 

10時前に鈴虫寺を出る。ここから大覚寺へ向かう選択肢もあったが、ここでそんな無茶をすると、夜に控えているライブに差し支えがありそうなので、大人しく嵐山へ向かう。バスに揺られながら嵐山までの道をぼんやり眺める。嵐山に着くと、久しぶりの見慣れた光景につい頬が緩んでしまう。人は思っていたよりも少なく、四条河原町のほうが人は多かった印象を受けた。ベンチに座り、ぼおっと山と川を眺めていると、昨日と同じように、私を苦しめていた全てのことがしょうもなく思えてきて、それは先程、鈴虫寺で聞いた説法のおかげでもあった。いつまでもうだうだ過去を引きずっていたくないとようやく決心がついて、スマホに保存してあった元彼女の写真を消して、LINEのトークも消して、連絡先もブロックした。これでもう、この子と連絡を取る術はなくなった。これでいい、これでいい。さっさと全てのデータを消してしまえばよかったと後悔したが、少しは悩む時間も必要だったし、こうして諸々のデータを消してとてもすっきりしている自分がいた。その後も暫くは景色を眺めていた。


f:id:bigpopmonsterpro:20210711120810j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120732j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120815j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120752j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120824j:image

 

 

1時間ほどそんな時間を過ごしていて、流石に飽きてきたのでベンチを後にして、竹林の小径をてくてく歩く。そこそこ人はいるけれど、コロナ以前ほどではない。今日は昨日以上に晴れていて、雲がなかなか太陽を遮ってくれないので、体が徐々に汗ばんできて、日陰に入ってもぜんぜん涼しくならなくて、湿気もすごくて、ちょっとこれはどこかで休憩しないといけないかな、と思っていたが、歩いていたらなんとか持ち直したので、そのままてくてく歩いた。

 


f:id:bigpopmonsterpro:20210711120651j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120720j:image

 

 

何度も行ったことがある野宮神社で縁結びのお願いをする。


f:id:bigpopmonsterpro:20210711120704j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120828j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120656j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711120748j:image

 

 

12時に嵐山を後にする。汗で服がびっしょりなので、どこかで涼みたい。バスにだらだら揺られていると、少しずつ汗がひいてきて、座っている椅子に対して申し訳なさが募った。13時に四条河原町に着く。ここからまたてくてく歩き、四条河原町のラーメン屋の食べログランキングで1位を獲得している、塩らーめんのお店へ行く。結構遠い。15分ほど歩いてようやく着く。歩いている途中に見かけた「麺屋 猪一 離れ」には人だかりが出来ていたので、冷や冷やしながら「新宿めんや風花」へ向かう。13時30分前に到着する。席が空いててよかった。「天然塩らーめん」の大盛り(800点+130円=930円)を注文。店主の、一見無愛想だけれど、本当は愛に満ち溢れている掛け声にぐっとくる(らっしゃい)。すぐにらーめんが運ばれてくる。スープは透き通るほどの琥珀色。スープを啜る。とても優しい味。麺を啜る。ちぢれ麺がこのスープに合う。大盛りで大丈夫かしら(学ばない)と思いながら、でも美味しいので夢中になって麺を啜っていたらあっという間に平らげてしまいました。ご馳走様でした。でも、まあ、四条河原町から15分も歩いてまでのものではないかな。すいません。私の意見なので、鵜呑みにしないでくださいね。多分、塩らーめんに対してそこまで思い入れというか、興味がないんだと思います。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210711143931j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711143934j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711143942j:image

 

四条河原町まで戻り、ちょっとだけお店をいくつか見てから、「フランソア喫茶室」へ。14時30分頃だったので混んでいるかなと恐れていて、確かに混んではいたけれど空席があって、6人掛けの席が空いていたので、贅沢にもその席を1人で使わせていただいた。ふと右隣から大きな声が聞こえてきて、意識しなくても頭にそいつの話していることが入ってきて、それはどうやらマルチの匂いがぷんぷんする話だった。「みんなが幸せになれるお金の稼ぎ方」だとか、「Win-Winなのが商売の基本」とか抜かしてて、それっぽい横文字を使って捲し立てるように男女カップルに話しかけていて、非常に不愉快だった。フランソアでそういう胡散臭い、というか胡散な話をすると喫茶店の品格が落ちてしまうから、その辺のよーわからん喫茶店でやってくれないか。と思うのも面倒なので、店内で流れているクラシック音楽を聴きたかったが、両耳にイヤホンを挿して、ユニゾンとか聴いていた。そして今日の出来事をぽつりぽつりと書いたり、瑠璃さんとLINEのやり取りをしたり、昨日買った本を読んだりしていた。16時を過ぎると客がぽつりぽつりと減っていき、のんびりとした時間を過ごすことができて満足した。ライブに間に合うために、16時30分過ぎに店を後にした。そういえば飲み物はアイスカフェ・オ・レ(750円)を頼みました。コロナ禍だけれど、喫茶店には大声で話す人が多く、大声で話す人に限ってマスクをしてなくて、そういう喫茶店には近づかないようにしようと決心した。


f:id:bigpopmonsterpro:20210711144018j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711143938j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711144054j:image
f:id:bigpopmonsterpro:20210711143927j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20210711151703j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20210711161856j:image

 

フランソア喫茶室を出て、市バスに乗り、「下総町」で降りて、てくてく歩いて、今日のライブ会場である紫明会館へ。たぶん今回で最後になるであろうライブ会場なので、会場の雰囲気を味わいながらライブを楽しみたい。

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

ライブが終わり、バスの時間が近づいていたので急いで歩き、バスには間に合ったのだが、バスに揺られて数分で、(あっ、傘を忘れてしまった....)と気付いてしまって、だいぶげんなりしてしまった。でもど新品の傘ではなく、2年くらいは使っていた傘なので、ここが傘とのお別れの時期だったのかもしれない。今まで雨風から私を守ってくれてありがとう。

 

ちょうど20時に京都駅に着く。もちろんどこの飲食店も(基本的には)既に閉店しているので、夕飯どうしよう、お腹空いたんだよな、とうろうろして、551の豚まん食べたいな、まだ営業してるかな、とふと思い、551に行くと、まだ営業していて、どれくらいでお腹が満たされるのか見当がつかなかったので、4個を買った。それとドラッグストアで飲み物とお菓子を買って、ホテルへ向かう。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210711232805j:image

 

 

ホテルに着き、まず豚まんを食べる。うまいうまいと頬張るが、2個食べ終えたところでお腹が満たされて、多く買いすぎたことを軽く後悔した。お腹が満たされたので、お風呂に浸かりながらだらだらスマホを弄り最高の時間を過ごす。1時間ほどだらだらしてから体を洗い、ベッドでゴロゴロしながら瑠璃さんとメッセージのやり取りをする。

 

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

幸せだった。

 

 

 

20,247歩