眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

続、マッチングアプリで知り合って、めっちゃLINEのやり取りをしてる人

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

この文章の続き。7/11(日)は昨日ほどの量ではないけれど、仲の良い恋人だったらこれくらいの頻度で、これくらいの濃度のメッセージのやり取りをするよね、といったメッセージのやり取りをしてて、え、これって、このままいくと、瑠璃さんと付き合う流れなんじゃないの?えっ、私に、失恋して散々悲しい思いをした私に、こんなにも素敵な恋人が、すぐに出来てしまうの?というのは浮かれた考えである、というように考えられるほど、私の頭は冷静さを取り戻しつつあった。たくさんの文章のやり取りをしたけれど、そこには赤の他人に対する気遣いというものがあり、その気遣いの中だけならそれは気持ち良い思いしかしないだろう。でも人間関係なんて気持ち良いだけではない、寧ろ我慢して我慢して我慢して我慢して......、の連続だろう。でもそういうふうに心を緊張させてしまうのは相性の悪い相手だからで、相性が抜群に良い相手にとっては我慢なんてしない、もししてたとしてもそれは我慢のうちに入らないだろう。そんな風に考えてしまう自分もいて、だから今、私の心はとても凪いでいる。

 

 

私はどうして、こんなにも瑠璃さんに対して優しくしているのだろうか。これまでマッチングアプリで出会った女性から散々な仕打ちを受けてきたので、ネットに入り浸っているような女性に対しては昔以上に警戒心がある。それなのに瑠璃さんのことを全力で信じようと思うのは、彼女もまたこれまでの人生のなかで恋愛に傷つけられた人で、でもまた新しい恋に向かおうとしている、そんな姿が私の目にはとても輝いて映ったからだ。それと、彼女のメッセージには嘘が混ざっていない、包み隠さず本音を話してくれていると分かるからだ。この間メッセージのやり取りを異常なまでにしていた雪さんではないけれど、私もそこそこの文章を読んできたので、文章からその人がどんな人なのかは大体想像がつく。そして普段からたくさんの文章を書いていて、平気で嘘を本当のように書ける人じゃない限り、嘘を本当のように書ける人はあまりいない。多分だけれど、これはだいぶ贔屓目があるんだけれど、瑠璃さんの書く文章は細部に至るまでとても丁寧に書かれていて、これは本音で書いた人の優しい文章だと思う。もしこれが嘘偽りから生み出された文章だったら、私はもう立ち直れないかもしれない。それほどまでに瑠璃さんの書く文章は私の心をぶるんぶるんと揺さぶって、もっと瑠璃さんとお話ししたいという欲望が高まっている。

 

 

瑠璃さんはマッチングアプリを始めて間もないそうだが、非常に失礼なことを聞いてくる輩がいて、だからもうマッチングアプリをするのが怖いと教えてくれた。そういう存在がいるだろうなということはネットでいろいろ調べていたからなんとなくは知っていたが、いざ被害を受けている本人からそのことを聞くと、そういう輩がいるからマッチングアプリに対して抵抗感を抱く女性がいるのだし、でもマッチングアプリという存在はもともと、だいぶ歪なものだよなという諦観も抱いている。結婚相談所ほど厳正に利用者の身分を確認していないので、既婚でも、ニートでも、それなりの身分を偽って登録して、アプリ内をうろうろ出来る。全員が全員、そんな気持ち悪いことをしているとは思わない、私のように真剣に交際相手を探している男性もいるだろう。でも残念だけれど、不埒な行為を働いている輩はどうしても存在してて、そういう輩はアプリで出会った女性と良い関係になったことを、まるで遊び感覚のようにネットで呟いていて、そういう奴に引っかかる女性も女性だけれど、そういうことをする輩も輩で、そういうのはそういったコミュニティ内で完結してて欲しい、真剣に交際相手を探している人たちの中に割り込んでくるなよ、と言いたいけれど、ネットの世界はもともとそういった混濁した世界なので、期待するだけ無駄だ。

 

 

くだらない話をしてしまった。そんなくだらない世界はどうでも良くて、今の私は瑠璃さんとのメッセージのやり取りにとてつもなく幸せを感じているということ。「もう恋なんてしない」なんて言いそうになったけれど、私はまだ恋をしたい人間のようだった。電話で話していないのに、会って顔を見ながら話していないのに、どうしてここまで瑠璃さんのことが気になるのだろう。それはアプリで出会った女性で、こんなにも血の通ったメッセージを返してくれる女性が瑠璃さんだけだからだ。アプリで一瞬だけ知り合った、うっすい関係性の女性の大半は、自分のことを話すだけに終始して、こちらに興味を持つことはない。ひどい人だと、普通にやり取りをしていただけなのに急に罵倒してきたりしてきて、だからこそそういった人間の存在が瑠璃さんの素敵さをより際立たせている。

 

 

瑠璃さんとのやり取りに話を戻すと、お茶をする前に電話でお話ししたいですよね、いつにしますか?平日だと夜の9時以降なら大丈夫だと思います!じゃあ火曜日に電話しましょう(明後日か、めっちゃ緊張する)、私緊張しいだけれど頑張ってお話ししますね、私は怖い人間じゃないので緊張しなくてもいいですよ、基本のんびりしてる人間なので緊張しなくてもいいですよ、私も緊張しいなので、一緒に緊張してたらそれはそれで面白いかもしれないですね、今更の話なんですけれど、来週の土日のお昼って空いてたりしますか、再来週だととても遠く感じて、もし空いてたら瑠璃さんに会ってお話ししたいなと思ってて、日曜日空いてます!、じゃあ火曜日に電話して、日曜日にお茶しましょう。

 

 

こんなとんとん拍子で話が進んで、もうこれは、ここは楽園なのだろうか。

 

 

ここで私は瑠璃さんにある告白をする。実は最近、辛いことがあって。信じていた人に一方的に裏切られて、話をする場所を設けることをしてもらえずに一方的に縁を切られたんです。辛くて辛くて、毎日死んだように生きてました。そんな時にアプリで瑠璃さんに出会って。たくさんの他愛ないことを話していると、海の底まで沈んでいたような重たい心が少しずつ軽くなって。瑠璃さんに出会えて、私はとても救われたんです。このタイミングで瑠璃さんに出会えたので、瑠璃さんのことを私の運命の相手だと勝手に思ってます。妄想をだらだら語ってしまってすいません。でも、しんどい思いが救われたので、瑠璃さんに伝えておきたくて、文章を書きました。このタイミングで私と出会ってくれて、本当にありがとうございます。

 

 

嘘偽りのない、本音だけの文章を吐き出して、でもこれは少し重すぎないか、出会ったばかりの瑠璃さんに感情を押し付けすぎではないか?と思っていたら、瑠璃さんから天使のようなメッセージが返ってきて、だから今私は、楽園にいるような気分でいられるんです。

 

 

瑠璃さんに出会えて本当に良かった。辛抱強くマッチングアプリを続けて、嫌な思いもしたけれど、それは瑠璃さんに出会うために必要なことだったとしたなら今まで我慢して、生きることを選択して良かった。

 

 

瑠璃さんと結ばれる未来を心から望んでる。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210711232733j:image