眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

マッチングアプリで知り合って、めっちゃLINEのやり取りをしてる人

7/8(木)の夜にマッチングした人(瑠璃さん(仮名))とめっちゃLINEのやり取りしてる。

 

 

マッチング後一通目の文章は「テンプレート+自己紹介文のことに関する質問」にしているけれど、ちょうどその頃はアプリに疲れてて、質問のぶぶんは、「最近の休日はどんなことをして過ごすことが多いですか?」というくだらないことを聞いてしまった。そんな私の惰性のメッセージに対して、5分後にめっちゃ丁寧な返信が来たので、めっちゃ良い子じゃん、というのが瑠璃さんに対する第一印象。本名を教えてくれたこと、優しそうな雰囲気と真面目な自己紹介に惹かれていいねを送ったこと(瑠璃さんからいいねを送ってくれた)、たくさんお話ししましょう!、最近は料理をしたり、映画を見たり、本を読んだり、お散歩したりしてますという優しい休日の過ごし方、それら全てが私に「この子を離してはいけない」と訴えかけてきた。すぐに1通目の返信にメッセージを返す。すると3分後にメッセージが返ってくる。これは脈ありなのか...。私も間を置かずにすぐ返す、返ってくる、返す、返ってくる...、を繰り返す。読んだことはあるけれどそこまで深くは知らない漫画のことで盛り上がることに対して罪悪感を持ったので、近々漫画を全巻読もう。趣味という表層的なぶぶんの話だけに留まらず、内面のこと、例えばどんな恋人と付き合ってきたのか、どういった男性がタイプなのか、次に付き合う人とは結婚を前提とした真剣な交際をしたいと思っていること、過去に酷い失恋をして、新しい恋をしようと思えたのは1年も経ってからという壮絶な過去などを教えてくれて、こんなにも自己開示をしてくれるのは私のことを信頼してくれている証拠だと思う。

 

 

とんとん拍子に話が進んでいき、メッセージのやり取りだとお互いのことを知るのに時間がかかってしまう、もしよかったら一度電話しませんか?是非是非!でも話すの苦手でとても緊張する性格なので、電話だと全然話せなくなるかもしれないけれど、それでもいいのならばお話ししましょう!アプリだと通知に気づきにくいからLINEの連絡先を交換しませんか?良いですよ。ということでマッチングして2時間後にLINEの連絡先を交換するという、ちょっと出来すぎじゃない?と思うほどに瑠璃さんとの付き合いはすごいスピードで駆け抜けていく。

 

 

次の日も夜から怒涛のようにメッセージのやり取りをする。仕事のこと、住んでいる場所のこと、素敵なパートナーに出会いたい、もう失恋はしたくない、月曜から緊急事態宣言がでてしまうけれど、もし瑠璃さんが抵抗ないならばお茶しませんか、もちろん感染対策をしっかりしたところでお茶しましょう、もし東京に来るのが怖いようでしたら私がそちらに行きますよ(瑠璃さんは埼玉に住んでる)、たまにですけれど友達とお茶したりランチしたりしてるのでいいですよ、私の住んでいるところと瑠璃さんの住んでいるところの中間地点は◯◯ですね、そこでお茶しますか?でももしよかったら銀座に素敵な喫茶店があるので、そこでお茶できたらいいなと思ってます、私、銀座に行ったことがないので、とても緊張します、お洒落な格好をしないといけないんでしょうか、多分大丈夫だと思います、じゃあ7/24(土)に銀座でお茶しましょう、方向音痴なので迷ってしまって迷惑かけたらすいません、その時は私が瑠璃さんのいるところまで迎えに行きますので心配しなくていいですよ、とても楽しみです、私もとても楽しみです。というやり取りを今日(7/10)、京都を旅行してる時にも隙あらばしてて、瑠璃さんのことを知っていくうちに、瑠璃さんがどれほどに素敵な女性なのかを知る。でも、期待値を上げすぎるのもよくないかもしれない。でも、直感が「この人は間違いないよ」と言っているので、今回は全力で信じさせてくれないか。

 

 

怒涛のようなやり取りは京都旅行の1日目を無事に終え、ホテルに着いてのんびりしている時にも続いてて、コロナに対する考え方、兄弟の構成、実家が埼玉で東京で働いているのに埼玉に住んでいる理由、そして恋人とはたくさん会いたい、寂しがり屋だからたくさん会って愛情を感じたい、前の恋人とはそこの価値観が合わなくてとても辛かった、私もそこの価値観が合わなくてとても辛かったです(それが別れた理由ではないですが)、文章だけでこんなにも気が合うなら、実際に会っても気が合うんでしょうね、でも実際に会ってガッカリされてしまったらと思うととても不安です、私の方こそ瑠璃さんにガッカリされたらと思うと不安ですけれど、アプリでこんなにもやり取りが続いて、それが全然苦にならないのは瑠璃さんだけですよ、実は私も(私)さんがアプリでやり取りしてる方の中で一番波長が合うし、価値観も合うんですよ。ということを本当にものすごい勢いでやり取りして、24時を回る前に私は眠くなったので、瑠璃さんとのやり取りは明日に持ち越すことにした。取り急ぎ、私の婚活はこんな感じで、年内の婚活は諦めようと思っていたが、瑠璃さんとこのまま上手いこと関係が深まって、付き合えたらいいな、今度こそ幸せになれたら良いなと思っている、土曜日の夜です。

f:id:bigpopmonsterpro:20210711075841j:image