眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年6月10日(木)

仕事、昨日と変わりなし。詳細に書いたところで、後で読み返すことはないので、書かない。

 

 

19時。何気なく見てたスマホに以下の、最高の情報を見つけてしまった。

 

rockinon.com

 

やっと情報が解禁されましたね。待ちに待った「Patrick Vegee」のツアー日程の発表と同時に、7月に2日連続で開催されるFC限定オンラインライブの情報も解禁されて、頭はちょっと整理がついていない状態です。オンラインライブ、2日通し券が2,000円って、ちょっと安すぎませんか?1日3,000円でも余裕で買うのに、どうしてこんなにサービスが良すぎるんですか?もっとお金を出させてください。ということで「Patrick Vegee」のツアーがいよいよ、今年の10月から始まるわけですが。「CIDER ROAD」のリバイバルツアーが終わってから「Patrick Vegee」のツアー日程が発表されるもんだと思っていたんですけれど、こんな早くに発表してくれるなんて。全20公演、全てホールでのライブということで、全国津々浦々を回ってくれる、これだけライブをしてくれるのならばライブに行きたい人は殆ど全員行けるんじゃないんでしょうか。「Patrick Vegee」が沼に落ちてしまった私は勿論複数公演行くことを企んでいるわけですが、西への遠征は控えるとして、序盤の関東の公演に行くのは難しいかな。土日だったら行けるんですけれど、10月の序盤に開催されるので、会社を休むのはちょっと難しそうです。なので埼玉と栃木は諦めます。10月19日(火)の千葉は休めそうなので応募するとして、次は11月11日(木)の神奈川かな。当たるかな。今回のライブも収容人数を50%にするんでしょうか。そうなると倍率が高くなってしまうので、う~ん、チケットを取るのが難しそうです。11月の大阪は諦めます。2022年始まって早々の愛知と兵庫、旅行がてら行きたいけれどまだ難しいかな。本命の1月23日(日)の群馬公演と1月26日(水)の東京公演は何が何でも行きたいです。ということで、以下の公演に応募するつもりです。一つは当たって欲しいな。

 

10月19日(火)千葉
11月11日(木)神奈川
1月23日(日)群馬
1月26日(水)東京

 

セットリスト、今回は完全固定かな。もし2曲か3曲変化させて来るなら、西への遠征も本格的に考え始めるな。そもそも今回のツアーでは「Patrick Vegee」の曲をおそらく全部聴けるというのがたまらんですな。「スロウカーヴは打てない(that made me crazy)」、「夏影テールライト」、「世界はファンシー」は既にライブで聴いてるけれどその時よりもより好きになっているから今回のツアーで聴けるのが楽しみだし、このアルバムの中で一番好きな「弥生町ロンリープラネット」が聴けるのが本当に嬉しいし、「Simple Simple Anecdote」、「101回目のプロローグ」の、終盤の強すぎる曲が演奏されたきっと私は泣いてしまうよ......。今回のアルバムでもアルバムツアーで演奏しない曲はあるのだろうか。今回は全部やりそうな気がする。てかやってくれ。ついでに「夢が覚めたら(at that river)」を演奏してくれたら失神してしまうくらいに嬉しいのですよ。うう、今回のツアーを想像しただけで嬉しくて頭がどうにかなってしまいそうですよ。まずはチケットを無事に確保して、あとはコロナが落ち着いてくれればいいんですけれどね。早くライブに行きたい!!!!!

 

 

明日を乗り越えたら、名古屋に帰る。ライブを見る。とにかくのんびりする。幸せって、こういうことなんだろうな。コロナとか、もうどうでもいいや。

 

 

3,865歩