眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

久しぶりに音楽に向き合っている

新型コロナのワクチンの一回目を昨日接種したせいか、注射を打った方の腕は激しめの筋肉痛でもやもやするし、雨が降っていないし睡眠不足でもないのに体がだるくて、なんだかなにもやる気が起きない。彼女から連絡は来なかった。テレビをつけてワイワイガヤガヤの渦に囲まれる気分でもなし、文章を読んでそれを噛み砕くほどの体力もなく、じゃあ......、という消極的理由で音楽を聴き始めた。普段音楽を聴くときは「ながら」聴きが多くて、なんとなく曲の雰囲気は掴んでいるんだけれど、細部までは堪能できていなくて、今音楽だけ聴いている、音楽を聴く以外になにもしていない状態だと、今まで耳から入り込んでいた情報量の数倍以上の音が体に浸透していって、「うわっ、気持ちいい...」と陶酔している。日常を盛り上げるための音楽ではなく、どん底に落ちた精神を掬うための音楽が私にとっては最適な音楽で、目を瞑ってイヤホンから耳へと流れ込んでくる音楽に集中していると、日々の瑣末な悩みが霧散していく感覚、今ここに私と音楽しかない状態で、これこそが贅沢な音楽体験であるよのう、としみじみしている。新型コロナのせいで発売が延期になっていたThe Fratellisの新作がつい最近出てて、それをAmazon Music UnlimitedのULTRA HDで聴いているのだけれど、むっちゃ音が良くて、今まで聴こえてこなかったような奥行きのようなものまで感じられて、ああ、もうこれからはこの環境で音楽を聴きたい、チープな音質、いやMP3の320kbpsなのでそこそこ音質はいいはずなのだけれど、それでもこのULTRA HDなる音質は尋常じゃないほどに音が良いので、たぶんもうこれは私の音楽環境のスタンダードになるんじゃないか、と震えています。当分、最近出たロックを聴き漁ることにします。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210623173535j:image