眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

どんな道を選んでも同じ場所に辿り着く

新幹線に乗っている時間は退屈。本を読むには車体がぐらぐら揺れるし、スマホを弄るのに飽きてくるし、音楽を聴いてるのにも飽きてくる。こんなご時世だから誰かと乗ってても会話なんてできないし、今一人で乗ってるし。寝るのが最善の選択なんだろうけれど、一昨日昨日と馬鹿みたいに睡眠を摂取したので、全然眠たくない。今日の夜、無事に眠りに就けるだろうか。午前3時になってもなかなか寝付けなくて、うーうー唸っているかもしれない。

 

 

今悩んでるのは仕事のこととか恋愛のこと。今の会社で働きつづけるべきか、それとも転職して違う環境に自分を置くべきか。今の彼女とずーずーの付き合いを続けるべきか、それとも彼女と別れて再び婚活を始めるべきか。仕事にしろ恋愛にしろ、どちらを選んでも最終的には同じ場所に辿り着くと思う。私が迷っている選択肢はどちらも似たようなもので、どちらを選んだとしても多分同じような道を歩くことになる、ならばここでうだうだ悩んでいるのは無駄で、こちらに進んだ方が「良いような気がする」というくらいの気分で選択して、そちらの方向に進めばいいんじゃないでしょうか。

 

 

早くリニアが開通して、1時間も経たずに東京から名古屋へ移動できるようになればいいのに。いや、そもそも東京と名古屋を行ったり来たりすることが無駄で、名古屋の実家にあるものを東京の家に全部移動させる、そして名古屋で開催されるイベントは我慢すればいいだけの話だ。まだまだ東京は遠いな。w.o.d.の音楽がとにかくかっこよくて、来週の金曜日のライブがとても楽しみ。素敵な観客ばかりの空間でありますように。