眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年5月が終わる

一か月の3分の1が休みだったので、5月は全然働いた感じがしない。それは今の部署に配属されてからずっと思っていることだけれど、それが顕著に感じられた一か月だった。新しく任された仕事は時間は無駄に食うけれど、頭を使わない単純作業なので、それで死ぬほど悩むことはない。ただ、それのせいで残業時間が増えている。去年の今頃の残業時間を振り返ってみたら5時間とか優しい世界が広がっていたが、先月が25時間弱、今月が20時間弱となった。その分だけお金が貰えるから、残業するのは一概には嫌ではないが、それでも仕事が終わって家に帰るとちょっぴりぐったりして、生産的なことをするような余裕がなくて悲しい気分にはなる。仕事はそんな感じで、来月も再来月もこんな感じで進んでいくだろう。

 


体調に関して振り返ると、ゴールデンウィーク明けの1週間は死ぬかと思った。はしゃぎすぎた代償だと今更ながら反省している。歳も歳だし、運動だって全然していないんだから、もうちょっと自分の身体を労わってやる必要があるだろう。お腹周りの肉をそろそろそぎ落としたいので、本格的に運動をしようと思っている。ジムに通うことに関してはまだまだ恐怖を感じるので、人気の少ない遊歩道でランニングしようかと考えている。幾つか候補はあるが、実際に実地で走ったことはないので、来月にはランニングする習慣をつけたいと思う。が、梅雨がそろそろやってくるので、その辺は様子見である。

 

 

節約はだいぶできた。外食をぜんぜんしなかった。今までは出社した日の昼ご飯は会社近くのお店で簡単に千円を落としていたが、先々の事を考えて、弁当を持っていくようになった。弁当といっても雑に握ったおにぎり2個と、タッパーに冷凍食品と惣菜を詰めただけと簡単なやつだけれど。それでも十分にお腹は満たされるし、午後の仕事もなんとかやっていけるので、当分は弁当生活を続けるだろう。外食を減らしたことと、本の購入を減らしたので、昨月に比べて出費が4万円減った。本はぎりぎりまで一冊も買っていなくて、いよいよ何も買わずに済むのかと思っていたが、この間の日曜日に箍が外れてしまって、1万円以上も買ってしまった。でもそれくらいの出費をしないと精神がわくわくしないことが分かった。図書館の本でも十分いいのだけれど、働いて稼いだお金で買った本は最高に輝いているので、購入する冊数はできる限り減らしつつも、欲しいと思った本は買うようにする。音楽はめっちゃお金を使った。たくさんのライブに行ったし、グッズも結構買ってしまった。5月はそれだけ魅力的なライブがたくさんあったということだ。6月は節制しようと思うけれど、既に8本のライブの予定が決まっているし、そのうちの2本は久しぶりの遠征なので、本格的に節制するのは7月だろう。7月は今のところ3本しかライブの予定が決まっていないので、これ以上詰め込まなかったらいい感じに節約できるだろう。でも、でも結婚したらたぶんライブなんて行けなくなるから、今のうちに行けるだけ行っておけとは思うんですよね。まあ、いつ結婚できるかなんて知らないんですけれど。

 

 

恋愛は一進一退でした。これに関しては過去にいろいろと書いたので、気になる方はそれを適当に読み散らかしてください。恋愛だけの文章を集めてブログも一応開設したので、手っ取り早く読みたい方は下に貼り付けたブログからどうぞ。

 

note.com

 

5月はたくさん悩みましたね。付き合い初めでこんなにも苦しい思いをするとは思いませんでしたし、現在進行形で絶賛悩んでいます。彼女との仲が悪くてしんどいとかそういった次元の話じゃなくて、そもそも今の彼女と付き合うべきか否かというところで躓いております。彼女の話を先輩にしたら、「その子とはさっさと別れて、自分の価値観と合った子と付き合ったほうが楽じゃない?」という意見を頂きました。会いたい頻度とか連絡の頻度とかは現状ではだいぶずれているので、そこが結構しんどいです。でもそれ以外は殆ど欠点の見当たらない素敵な女性なので、彼女を離してしまったらもうこんな魅力的な女性に巡り合えないんじゃないか、という不安があります。私が遊び人だったらもっとふらふらしていたと思うんですけれど、かちこちの頭なので柔軟に物事が考えられなくてしんどいです。それでもまだ彼女とは付き合っていきます。出会って3ヶ月、付き合って2カ月なので、別れる別れないを決断するのはまだ早いんじゃないかとは思います。かといって今のペースがずっと続いていくとしたら、私が思い描いている恋人の距離感になるのは3年後とかじゃないの、という不安はありますけれど。こればっかりは焦ってもしょうがないですよ、はい。と自分に言い聞かせています。

 

 

そんな感じのぬるっとした5月でした。6月は一日一日を丁寧に生きていきたいです。ちうのはいつも月の初めに思うんですけれど、なかなか実行できないんですよね......。