眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

明日は思いっきり遊びたいな

別に今まで遊んでこなかったわけではない。ライブにだって行ったし、でもそれくらいか。本や外食にたくさんのお金を費やしていることを家計簿を見てて気づき、今月に入ってから本は一切買っていないし、外食だって数えるくらいしかしてない。そんな生活を三週間ほど続けてて、「これでもなんとか生きていけるじゃん」と思ったけれど、でもなんか物足りないんだよな。本屋さんに行き、たくさんの未知の本に囲まれる幸せ、その中から見つけた面白そうな本を好きなだけ買って、家に帰ってそれを読む幸せ。また、好きなラーメン屋さんに行って、体には悪いと思いながら大盛りのラーメンを食べて、「苦しい苦しい」とお腹をさすりながら街を歩いている幸せ。それはなかったらなかったでなんとか生きてはいけるんだけど、でも、それらがないとなんだか味気ない人生だよな、と痛感した。仕事して家に帰って、そこまで美味しくないご飯を食べて眠る。休日は適当にテレビを見て、近所をちょっと散歩して、あとは家でだらだらする。それはそれで良いと思うけれど、やっぱりどうにも刺激が足らんのですよ。私は好きなだけ本を買いたいし、食べたいと思ったときに我慢しないで外食したかったんだ。それをこの一週間で思い知らされて、今週は仕事でくたびれることがあったので、明日明後日は全力で休日を楽しむ。今月に入って一度も行ってない新宿の本屋さんに行って、今まで我慢してた分の本をたくさん買いたいし、その足で東口の大好きなラーメン屋さんに行って、大盛りのラーメンを食べて、満足した気持ちで家に帰って、あとは買った本を読みながらだらだらしてたいんだ。そういう生活を毎週送るのは贅沢だけれど、たまにはいいだろ?