眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

溜まり場問題

私の住んでいる部屋の隣は、たぶん大学生が住んでいるのでしょう。週に一度、夜中に宴のようなものが開催されます。お酒が回って気が大きくなっているのでしょうか、訳の分からない、意味を成していない言葉を叫んでいるのが時折聞こえてきます。宴が金曜か土曜ならまだ許容できるのですが、週の初めにやられたりしたらたまったものではありません。早い時間に起きて会社に行かなければいけないので、早く寝ないと体が持ちません。そんな時に、隣でいつまでも騒いでいられるとなかなか寝つくことができません。異様に神経質な私は実家に住んでいた時、親や兄妹に、「お願いだから、夜はあまり大きな音を出さないでほしい」とお願いしていました。理解のある家族だったので、実家に住んでいた時に他人が出している音が気になって寝られないということはありませんでした。

 

 

しかし、今の家に越してきてからは寝ることが難しくなりました。仕事でたくさん怒られて、意気消沈してやり場のない悲しみを発散できずに抱えたまま、無理やり体を布団に押し込みます。神経が昂っていて、一時間とかで寝られた試しがありません。ただでさえそんな過敏な精神状態の時に、隣から無神経な音が聞こえてきたら余計に寝られなくなります。

 

 

遅い時間帯は大きな音を立てないように注意してくれ、と何度か不動産屋に相談しました。不動産屋はすぐに動いて、「周りの家を気遣いましょう」という貼紙を貼ったり、隣の住人に直接手紙を送ったりしてくれました。かえって逆効果でした。日に日に酷くなる騒音のせいで、私は昼夜逆転の生活を送ることになりました。

 

 

まともに寝られなくなった私は、仕事の間中ずっと眠たくて、意識が飛んでしまうことが何度もありました。上司はそれを見ていて、「きちんと睡眠を取っているのか?」と気遣ってくれました。件のことを上司に話すと、「それはお前が甘えている証拠だろ」と言われ、まともに聞いてくれませんでした。それが余計にストレスになり、どんどん寝られなくなりました。

 

 

眠たいのに寝られない。そんな状態が何週間も続いてしまうと、人って思いがけない行動を取ってしまうものなのですね。いざその行動を取ってしまった後は、そんな行動を取ってしまった実感がなくて、ずっと夢の中にいるような気分なのですが、ふと現実に引き戻されます。私にとって、それは大きな音でした。

 

 

ただ静かな生活をしたいだけなのに、隣の部屋の住人が騒音を出すだけで、私の人生は崩壊してしまいました。ほとんど夢遊病のような状態なので、まともに仕事をすることもできず、ただ隣から漏れてくる音に敏感になって、何も手につかなくなりました。しまいには幻聴も聴こえるようになり、どれが現実の音でどれが架空の音なのか、私には皆目見当がつきません。

 

 

どうしたらよかったのでしょうか。この家に引っ越す前からやり直したいのですが、どこかにボタンはありますか。今となっては、夢中になって犯してしまった自分の行動が世間様に露見されるのが怖くて怖くて仕方がありません。でもそれも時間の問題でしょう。いつまでも連絡のない娘に対して違和感を持った親が、近いうちに警察に相談するでしょうから......。