眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

GWがぬるっと始まったんですが

つい先ほど、10時過ぎまでだらだら寝ておりました。今日はなんの予定もないので、仕事で疲れている心身を存分に休ませてあげていました。始まりましたね、GW。予定は彼女に会うこととライブくらいで、まだ帰省するかどうかは決まっていません。当初は、「2021年のGWはこんなことをして過ごす」みたいなことを書こうと思っていて、最低でも5冊の本は読む、映画を毎日観る、溜まっているドラマアニメを観る、身体も適度に動かす、みたいなちょっぴり意識の高いことを書こうと思っていたんですけれど。今日の朝起きた時に、「あ、そんな意識高いことできないわ」と早々に匙を投げました。今までのGWを振り返ってみてもそんな意識高いことができた年なんて一年たりともなかったし、だいたいはだらっと過ごしてしょうもなく過ぎていました。

 

 

それでも記憶に残るGWというものはありまして、それはやっぱり旅行ですね。北海道に行ったこととか、海外に行ったこととか、自分の体を今まで行ったことのない土地に置いて、普段の日常では触れることのできないものに存分に触れる、そうすることで勝手に刺激を感じていました。でもそんなことは去年の3月から全くできなくなりました。旅行はおろか、イベントすらも開催されなくなって、飲み会も無くなって、気軽に友達と会えなくなって。一人でいる時間が多くなりました。一人でいることが多くなると、どんなことをしていても心が内へ内へと向かっていく傾向があって、精神的に落ち込んでしまうことがたくさんありました。そんな時には四の五の言わずに外に出ろ、ということで近所を散歩するようになり、少しずつ気分も上向いてきました。3月、4月は木の芽時で、一時期は本当にしんどくて、毎度のことながら生きていることが嫌になりました。でもどうにかそんな時期も乗り越えて、しんどくなりつつある仕事もなんとか無事に終わらせて、今日からGWが始まったわけですけれど、特に何かをしたい気分が起こりませんね。せめて晴れていたら気晴らしに散歩でもしようと思っていたんですけれど、生憎の曇り、時々雨で外に出る気分でもありません。今年のGWはどうも雨が多いみたいで、休みの半分は今のところ雨の予報です。去年はどんな感じだったっけと思って、1年前の文章を読み返そうと思ったんですけれど、何も書いていませんでした。そうか、あまりにも退屈すぎる日々で、書くことがなかったんだね。今思い返しても、去年の今頃にどんなことをしていたののかをさっぱり思い出せなくて、本当に生きていたのかすら定かではありません。去年なんて一年中ほぼそんな感じで、生きているのか死んでいるのかよく分からない生活を送っていましたね。友達と全然会えないし、ボーナスは減ってしまうし、ライブも中止になるし、良いことなんかあったかな。2021年はまだなんとかマシな一年になるような気がしている。去年の、「世界が終わりを迎えてしまうのではないか」という悲壮感はなく、「新型コロナの新規感染者数は増えているけれど、国は無理やり五輪をやろうとしているけれど、街は無政府状態だけれど、在宅勤務は単なるポーズだけれど、頼れる先輩は一人もいないしなんなら気軽に相談できるような人も一人もいないけれど、生きていることに少しの不安と多大なるストレスを感じるけれど、まあなんとかなるやろ」の精神でなんとかやっていけてます。もうね、コロナのごたごたに巻き込まれること、それらについて真面目に真剣に考えることに疲れてしまって、マスクを着けていることにも意味を感じられなくなって、だから若干ヤケ気味なんですけれど、「なんとかなるやろ」の精神で今はやっておる次第です。

 

 

今日何しよっかなー。彼女から、「電話しよ」と来たけれど、彼女は明日お仕事なので、そんなに長い時間お話しできないんだろうな。そもそももう一週間以上も彼女の声を聞いていないので、彼女がどんな声質をもった女の子だったのかを忘れてしまいそうで、そもそも私と彼女は付き合っているのかどうかも曖昧で、付き合いたてってもっと無茶苦茶に、息が苦しくなるくらいの時間が流れるんじゃなかったっけ?それは私の勝手な妄想なんでしたっけ?というくらいに不平不満を持ち合わせていて、そんなストレスを感じるくらいならさっさと交際を終了してしまったほうがいいんじゃないかな、と思った。

 

 

簡単にお昼ご飯を済ませて、外に出て外の空気を吸って気分転換しようと思ったけれど、急に雨脚が強くなってしまったものだから、今日は一日中家にこもることにするか。肩は相変わらず凝っているし、頭は痛いし、右の奥歯は痛いしで、どうすれば現状が素敵なものになるのか知らんですけれど、適当に自分の好きなこと興味が向いたことをやって、それなりに楽しい長期休暇になればいいなと思っている次第です。以上です。