眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

周りのカップルに嫉妬するのはみっともないと分かっているのだけれど

久しぶりに早い時間に仕事を終わらせて、まだ暗くなる前の時間帯、私の好きな時間帯の新宿東口を歩いていたのだけれど、仕事終わりにデートをしているカップルがいて、いいな、私も早めに仕事が終わった日は恋人とデートを楽しみたいな、どうして私は一人で歩いているんだろうと悲しくなってきて、気づいたら涙がぽろぽろ溢れていて、「あの人なんで泣いているの」「見ちゃだめ!」と通りすがりの親子に見つかって気まずい気分になった。どうして、私は街を一人で歩いているのでしょうか。

 

 

最後の彼女が彼女になって2週間半経つのに、一度しか会えていない、LINEのやり取りも全然出来なくて、これって付き合っているって言えるのかな。付き合う前は「毎日のように連絡を取ったり、2日に一度も会ってたらすぐに飽きてしまい、すぐに別れてしまうだろうよ」と思っていたけれど、それは私の本心ではなかった。この2週間半で分かったことは、私はマメに恋人と連絡を取りたい人間だということ。会えない時間も愛を育んでいるよなんて言葉があった気がするけれど、それはある程度関係が構築されてからの話であって、まだお互いのことを深く知らないのにぜんぜんコミュニケーションを取らないのはどーなんだろう。私、本当に付き合ってて楽しいかな嬉しいかな幸せかなと疑問がたくさん浮かんできて、明確な答えを出せずに立ち尽くしている。

 

 

仕事が忙しくて、日々を生きるので精一杯なのは知っているよ。友達がたくさんいて、その子たちと連絡を取ったり遊ぶので精一杯なのも知っているよ。家族のことが大切で、今でも長期休暇には家族旅行しているのも知っているよ。なにかと忙しい彼女の日常の隙間に私という新参者が入る隙間がないことは知っているけれど、知っているけど、でも、でもそれはちょっと寂しいなと素直に思う。そのことを素直に伝えたら「重い男」だとか思われたりするんだろうな。彼女の好きなようにさせるのが一番なんだろうな。有吉がこの間結婚して、なんかの記事で、「彼女はこだわりの強い人間。彼女に合わせることで良い関係を継続させて、結婚に辿り着いたのです」と訳知り顔の人間が適当に書いた記事があって、まあそういうこともあるのだろうけれど、付き合いたての頃から相手のペースに合わせるのはしんどいというか、既に私はくたくたで、なんで付き合っているのか分からなくて、なんでなのなんで?と自分の中だけでは解決できなくて、これどうしたらいいんだろう、友達とかに相談したら解決するのかな、そもそも誰かに相談して解決するような問題は問題ではなくてただの事実の誤認だから、私は私の中で決着をつけるしかない。

 

 

たくさんの時間を私に注いでくれるような人と付き合いたいなら、今からでも遅くない、というか関係が深まってしまう前に今の彼女と別れてしまったほうがいいんじゃないのかな、と、そういうことをここ一週間くらい考えている。その考えがどんどん深刻化していったのは仕事で疲れていて心に余裕がなかったからかもしれないけれど、そういうときに出てくるのが私の本心で、だから出来ることなら本心を大切にしたいなと思っている次第です。