眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年3月21日(日)

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

最後の彼女が私の彼女になった。その事実をまだ現実のものとして受け入れられないまま家に帰り、何を食べたんだっけ、ずっとぼおっとしていた。彼女に感謝の気持ちを伝えなくちゃ、と思って長文LINEを送った。ちょっと迷惑だったかな。彼女から返事が来て、とても簡略的なものだったけれど、とても心が温かくなった。これから彼女とたくさんのことを一緒に経験していくんだ、まずは来週の月曜日に一緒に夕飯を食べられるのが本当に楽しみすぎる。こんなぽわぽわした気分で寝られるのだろうか、と不安だったが、体力のない私は水族館デートをしただけでくたくたになってしまっていて、だから24時をちょっと過ぎたらあっという間に眠気に包まれて、明日への切符を買ってすぐに電車に乗ってしまったのでした。