眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2021「Normal」にようやく行ける

unison-s-g.com

 

2021年も当たり前の様にライブツアーをやる。
2月から始まる全8公演のワンマンツアーは「とにかく普通に」がテーマだ。
ステージに音楽がある、観たいやつが観に来る。
世の中に難しい決まりがあっても結局やることは変わらない。
何故なら我々はロックバンドだからだ。

 

UNISON SQUARE GARDEN

 

unison-s-g.com

 

忘れていたがシングル「Phantom Joke」のツアーをやっていないのだ。
これ15周年イヤーに出たシングルで、そこからアルバムまでの期間がかなりあったにも関わらず他の全国ツアーでキャッキャとやっていたのでその余白がなかった。
アルバムツアーと違ってやんなきゃいけない曲がそんなに多くなく大したコンセプトもないのでセットリストの振り幅が結構あるのだ
とてもおあつらえ向きだ。これをやるしかない。

「小生田淵がよく喋る2021年1月」より

 

 

「小生田淵がよく喋る2021年1月」で語られている通り、今回のライブは「Phantom Joke」のツアーなのだ。ライブのタイトルを「Normal」と銘打っておきながら、セットリストは全然「Normal」ではないので(いつものことだが)、ライブハウスでのライブのチケットを取れなかった私は天を仰いだ。ああ、こんなことならFCに継続して入っておけばよかった(それでもチケットを取るのはなかなか困難だったそうな)。こんな御時世だけど、こんな御時世だからこそライブに行きたい奴が多かったのだろう。ライブに行きたいのに今回のツアーに行けなかった奴らの救済措置として、UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2021「Normal」の追加公演が存在している。

 

 

最初に発表した数本ではの応募者をキャパシティに収めることができなかった。特にファンクラブなる団体(入ってない人には関係ない話で申し訳ないが)からの応募者に適切に用意できなかったのはこちらの失策でもあるので、めちゃくちゃいいセットリストなのをいいことに埋め合わせ公演を切った次第だ。

 

すごい短期間で動いたのでこれまた需要人数がコントロールできるわけもなく、見事に席は余っているので今からでもふらっと来たくなったやつは来るといい。もう2日後だ。

 「小生田淵がよく喋る2021年3月」より

 

 

そんなわけでまたのこのことFC会員になったわけであるが、蓋を開いたら2日とも当日券が出てしまった。これなら別に無理してFCに入らなおさなくても良かったのではないかとは一瞬思ったが、4月から開催される「Revival Tour "Spring Spring Spring"」のチケットも確保したかったので、まあ別にどうだっていいだろう。

 

 

で、今回のUNISON SQUARE GARDEN TOUR 2021「Normal」である。今回のライブに参加できないだろうな、と思って既にセットリストを見ている。驚愕の内容で、ちょっとこれは行けなかった奴ら本当に悔しすぎませんか、ということになって、家でセットリストの曲をえんえんと聴いていていた。特に悔しかったのが、2nd「JET CO.」という、普段のライブで全然演奏してくれない、ユニゾンのなかで「暗黒期」と呼ばれている、でも私にとってはとても大切なアルバムである、そんな「JET CO.」からどばどばとやってくれているので、ちょっとこれはせめて映像化してほしいよな、してくれるよな、とツアーの初日に悔しさを募らせていた。でも今回のツアーに参加できるなんて分かっていたならば、セットリストなんて見なかったのに。何も知らない状態で「JET CO.」の曲を生でどばどばと演奏されていく様に呆然としたかったのに。うう、うう。と言っても、「JET CO.」以外の曲で何を演奏していたのかは忘れてしまったので、そのぶぶんで今回のライブは存分に楽しむ。

 

 

そして忘れがちではあるが、今回のツアーは「Phantom Joke」のツアーなのだ。だから「Phantom Joke」はもちろん、「Phantom Joke」に収録されているあの曲やこの曲を演奏してくれるのだ。3曲目の曲は「Bee-side Sea-side U-side」の浜松公演で一度聴いたことがあるが、2曲目は一回も聴いたことが無いので、楽しみが過ぎる過ぎる。おそらく、今後のライブでこれらの曲が演奏されることはないだろうから(多分)、それらが演奏されるのを観る最後の機会になるだろう、なのでいつも以上に集中して観ることになるはずだ。

 

 

どばどばと今思っていることを書き散らかしたが、あと数時間でライブが始まる。UNISON SQUARE GARDENのライブは去年の12月、「USG 2020“LIVE (on the) SEAT”」以来なので約3ヶ月ぶりで、だから柄にもなくどきどきしている。生斎藤さん、生田淵、生TKOをこの目にしっかりと焼き付けて、次のツアーである「Revival Tour "Spring Spring Spring"」まで、なんとか生きることが出来ればいいなと思っている。無事にライブが開催されることを本当に嬉しく思います。