眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年3月7日(日)

温泉疲れというか、なんだか疲労が体に残っているのが逆に心地良いというか。昨日のうちに2日分の休日を満喫してしまった感があるので、今日はあまり肩肘張らずに過ごすことが出来た。何したんだろう、何したんだっけ。木曜日にこの文章を書いていて、この日の事をあまり思い出せないのがこの日を象徴していると思う。無を極めた一日。今週も滞りなく歯医者に行って治療を受けて、そのあとに図書館へ行って本を借りて、で、ちょっとのんびりした後に渋谷へ行ったのだ。東京初期衝動のライブを観るために、WWW Xで彼女らのライブを観るために、重い腰を上げて渋谷へ行った。人がたくさんいて、変な人がいて、ああ、コロナに関わらず渋谷は渋谷だな、としみじみした。他の街に比べて若い子がたくさんいて、他の街では見かけない類の人間がいて、歩いているだけで面白かったし不快でもあった。で、ライブを観て惚れ惚れとした気持ちで家に帰って、キムチ鍋を食べた。キムチ鍋、さすがに食べ過ぎて飽きてきたのだが、先日追加で買ってしまったので、4月まではキムチ鍋三昧じゃ。キムチ鍋を食べ終えて、で、あとは何をしていたんだろう。前のめりで趣味に打ち込むほどの熱意が今は持てないので、椅子に座ってぼおっとしていたらあっという間に時間が流れていって、あとは体が望む方向へ流されていくだけだった。そんな一日。