眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

怒り続き

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

一日が経ったのに怒りの感情が続いている。怒りというより、なんだろう、満たされない事に対する苛立ちというか、人がたくさんいる状況に不安になるというか、「不快」の状態がずっと続いている。音楽を聴いて大声で歌っている時はそういう負の感情はなくなるのに、いざ現実を見てみるとぐわっと嫌な気分になり、なんでこうなっているのかと現状を否定してまた苦しくなる。

 

 

どうしたものか。ふと、以前購入した「反応しない練習」という本を思い出した。怒りという感情は物事に「反応」してしまうからで、反応しないようにうまくやっていくことで怒りは生まれない、みたいなことが書いてあった気がして、今は出先なので本を読み返すことは出来ないのだけれど、そんなことが書いてあって、私は今必要以上に外部の出来事に反応しているのだろう。他人の些細な言動に苛立ち、そんな苛立っている状況にさらに苛立ち、それがえんえんと続く負のループに巻き込まれてしまっている。ここから抜け出すには、「不必要に反応しない」ことであり、でもそれを実際にしてみようとすると難しい事に気付く。物事を理解するのとそれを実際の行動に移すことは次元の異なることなのである。

 

 

じゃあどうしたらいいのか。他人がたくさんいるような所へ行かず、自分の好きなことをしていればいいんじゃない。不快な事、仕事のぐうたらさんたちのことを今思い返して苛々しても仕方のない事なので、今は自分のこと、自分を「快」の方向へ持っていく思考になれるように、淡々と趣味を満喫することくらいしか出来ないだろう。今思い出したけれど、昨日の夜はなかなか寝付けなくて、だから寝不足の状態によってこのよわよわな心が形成されているのかもしれない、だから今日はきちんとした時間にぐっすり眠り、明日、健康的に一日を始めればいいのだろう。なので日中は適度に体を動かして、夜はぐっすり眠れるようにしよう。

 

 

怒りとはちょっと関係のないことなのだけれど、どうして晴れても晴れなくてもどっちでもいい平日と今日が晴れて、明日は雨がざあざあ降るのでしょうかね。なんだか、そこは納得いかないというか、なんだかなあと思った次第です。