眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年3月2日(火)

在宅。故に一日中家に居て、仕事をぽつぽつこなしていたら夜になっていた。虚無。精神が死んでいるから、自分からすすんで何かをする気分が起こらない。プライベートの時間、天井のとある一点をぼーっと眺めていてぞくぞくした。