眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年2月25日(木)

出勤。約1週間ぶりの出勤なので朝からうきうきしていた。昨日の、彼女のことばかり考える苦しみからは解き放たれていた。電車はそこまで混んでいなかった。明後日に参加するライブの為、w.o.d.を体に溶け込ませていった。始業、溜まっていた仕事をさくさくこなしていくことに快感を覚えた。他人がいるということに安心を覚えながら、午前はあっという間に過ぎてしまった。お昼はパンを食べて、CRYAMYを聴きながらネットを徘徊していた。眠気は全くなかった。午後になって、溜まっていた仕事を殆どやっつけたので、のんびりとして気持ちで時間と戯れていた。在宅は出勤しなくて楽だけれど、一日中家にいるのは私の心をか細くさせてしまった。東京の新型コロナ感染者数は順調に減っているので、3月7日には解除される見込みで、あと少しの辛抱で在宅勤務の苦しみから解き放たれると思うと自然と顔の緊張が解けていった。今日は残業が発生するイベントがあるので、焦らないで午後のパートの後半を過ごしていた。 

 

 

仕事が終わって、家に帰って、CDが届いていて、それを開けただけで満足して、まだ聴いていない。楽しみどんどんたまっていくのに、それらを順調に消化することは出来ず、恋愛の事でやきもきして、時間はすっと流れ去っていく。

 

 

<購入したCD>

XIIX「USELESS(初回限定盤A)」
Official髭男dism「Universe (+Blu-ray)」

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210225211113j:image