眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年2月6日(土)

明日、初対面の女性とデートがある。何回かLINEでやり取りしているとはいえ、やはり初対面の女性と会うことは私にとってはなかなかにハードルの高いイベントである。昨日は緊張ですぐに寝てしまって、今日も朝早くに起きてしまって、どうしたものか、ネットで恋愛の事を検索すればいいのか、どうしたらいい、と終始そわそわしていた。今更詰め込んだ知識が当日、うまく作用してくれるとは思えないし、どう取り繕ったとしてもあとで苦しむのは自分なので、出来る限り自然体で、でも女性が心地よく過ごせるような努力は誠心誠意するつもり。ああ、緊張で胸が張り裂けそう。

 

 

午前中はずっと家に居て、ああでもないこうでもないと悩んで、お昼ご飯にたらこマヨパスタを食べ、ちょっとだけ横たわっていた。

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

15時前に歯医者へ。右上奥歯に溜まっている膿はほぼほぼ取り出せたので、あと数回で治療は完了するとのこと。健康な歯だから回復が早い、遅い人だと何度膿を取ってもすぐに膿が溜まってしまう、健康は良いことだと先生は笑っていた。治療中は少なからずストレスがかかってしまう、ちょっとだけ痛いので、来月くらいには治療が完了してほしいと願う。帰りにドラッグストアでデオドラント商品を購入する。

 

 

家に帰ってすぐに渋谷へ向かう。今日はThe Cheraseraseraのライブが渋谷であるのです。そして明日のデートへ着ていく服を買おうと思っているのです。渋谷へ着き、ZARAとBershkaを見て、どんな感じの服が自分に合うだろうか、ということを軽く確認してからクアトロへ向かう。

 

 

 

最高のライブだった。そのおかげで、財布の紐が緩んでいた。まずBershkaで灰色のオーバーコートを5,000円で購入。次にZARAで白のオーバーシャツを8,000円、白のスウェットシャツを5,000円で購入。ZARAは1階のレジがとても混んでいた。ほんの30分で2万円もの買い物をしてしまった、でも買ったものはどれも自分に似合っていると思っている(思い込んでいる)ので、決して無駄な買い物ではないと思っている。デートの為にファッションに気を遣うようにし始めてから、普段は全然興味のない、周りの人がどんな服を着ているかを観察するようになった。そこで分かったのは最高におしゃれをしているという人は殆どいなくて、皆同じようなファッションをしているということ。私にはセンスがないと諦めているので、異常に高い服を買ってバッキバキに決めるのではなく、無難な、本当に無難な服を着重ねてやっていこうと思う。そのために最低限の服をあらかじめ用意しておく必要があるだろう。ライブの参加本数が減ってしまったので、その分浮いたお金を服に注ぎこんでいこう。独りよがりのファッションではなく、女性に不快感を与えない、安心感、「一緒に歩いていて安心」するようなファッションをこれから勉強していく詩代です。

 

 

ライブが早くに始まってくれたおかげで買い物をしても21時前に家に帰ることが出来ました。今日のことをつらつらと書いてから、夕飯の鍋を飽きもせずに食べる。