眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

10日間限定マッチングアプリ体験7日目「調子に乗ってはいけない」

今日だけで5人とマッチングして、同時進行で7人とお話をしている状況がちょっと怖い。なぜこのタイミングで一気に来るのだろうか。私にとってきちんと同時にやり取り出来るのが3人で、それ以上になるとちょっとわけがわからなくなる。誰とどのようなやり取りをしていたのかをすぐに思い出せないので、メッセージを読み返すという所業が今にも現代的だな、と。この中から果たして実際に会ってお話出来る人がいるのだろうか、私と上手い具合にマッチングするような相手はいるのだろうか。

 

 

少ないながらもいろんな人とやり取りをしてみて分かったことがある。こちらが誠実にメッセージを返していたら、それに対してきちんと返してくれる人がいること。興味が無くても自分勝手にブッチしない人がいること。こんなことを言うのは烏滸がましいけれど、どんな相手か分からなくても、きちんと誠実にコミュニケーションを取っている人はすぐに良い相手を見つけられるだろうし、「恋人漁り」をしている人にはその人相応の人が寄ってくるんだろうな、と。

 

 

今回こそは素敵な人と出会えたらいいな。