眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2021年1月9日(土)

11時30分に病院の予約をしてあるので、昼までだらだらと寝ることはなく、9時過ぎにすっと起きた。韓国ドラマの続きを観ている余裕はなかったので、軽く観れる番組を何本か消化して、適当な時間になったら家を出た。電車は、うん、そこそこ混んでいるけれど不快なほどではない。病院はたくさんの患者で埋め尽くされていて、なんとか席を確保出来たくらいの繁盛ぶりだった。コロナのせいで体調を崩している人も多いことだろう。前回の緊急事態宣言の発令時は患者が殆どいなかったが、もう慣れてしまったのだろうな。30分ほど待ち、自分の番が来る。

 

「どうですかね」
「順調です」
「仕事のほうはこれから忙しくなりますかね」
「当分は落ち着いた状況が続きます」
「そうですか。ではいつもと同じのを処方しておきますね」

 

というやりとりで終わる。こんなやりとりで終わるならネットで済ませられればいいのに、と愚痴を言いたくなる。その足で急いで新宿の喫茶店へ向かい、楽しみにしていた「a flood of circle presents"FIFTHTEEN" 」という生配信ライブを観る。今回のライブはTwitterでファンから選曲を募っていたので、普段のライブでは演奏しないような「レア曲」満載の、もうこのセットリストのまま有観客ライブでツアーを回って欲しいくらいの素晴らしいライブだった。座っていた席の左隣はマッチングアプリで知り合ったような、初対面の男女がたどたどしく会話をしており、右隣では「今は気候変動が起きているから、株価が~」と自慢げに話す男と、それに対してきちんと相槌を打っている男がいるくらいで、スカスカの喫茶店でした。時間が時間だったから空いていたのか、緊急事態宣言が出ているから外出を控えている人が多いのか。

 

 

<セットリスト>

01.I'M FREE
02.鬼殺し
03.Drive All Night
04.青く塗れ
05.The Future Is Mine
06.アンドロメダ
07.Red Dirt Boogie
08.ロストワールド・エレジー
09.BLUE
10.Diamond Rocks
11.STARS
12.花
13.Party!!!
14.Beast Mode
15.シーガル

f:id:bigpopmonsterpro:20210109152831j:image

 

西口の本屋へ今年初めて行き、文庫本を物色しましたが、ケン・リュウのくらいしかめぼしいものがありませんでした。斜線堂有紀「ゴールデンタイムの消費期限」がありましたが、まだ前作を1ページも読んでいないのに買うのはどうか、今年は単行本の購入はなるべく控える、ということを自分に言い聞かせてなんとか購入を踏みとどまれました。この調子で、今年は必要最低限の本だけしか買わないようにしたいです。

 

 

<購入した本>

ケン・リュウ「生まれ変わり ケン・リュウ短篇傑作選5」

 

 

その足で東口までとことこと歩き、2カ月以上ぶりの「焼きあご塩らー麺 たかはし」で「焼きあご塩らー麺」(820円)の大盛り(120円)を食べる。客席は満席、皆が恍惚の表情を浮かべてらー麺を啜っていた。すっかりお腹が空いてしまった私は、らー麺が届いたらすぐに一心不乱に麺を啜り、スープを啜った。ああ、やっぱりここのらー麺は美味しい、美味しすぎる、なのにこの値段は良心的過ぎるだろう。今年初めてのらーめんということもあってか、普段以上に美味しく感じられました。立地が立地だからあまり来ることはないけれど、今年は月に1回のペースで訪れたいな。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210109152819j:image

 

新宿の人出は普段とそんな変わることはなく、元気に客引きも働いていました。そそくさと家に帰り、 15時過ぎに家を出て歯医者へ。15分ほど待たされて、中へ。右上奥歯がどうも具合が悪いということで、今回は銀色のものを撤去し、とりあえずの詰め物をして、本格的な治療は次回から。

 

「あまり健康な歯をいじりたくないですからね。なので慎重に治療していきます」

 

という先生の言うことを信用することしかできない。患者はいつだって弱い立場にいるのだ。図書館に寄り、スーパーにも寄ってから家へと帰る。お腹が空いていたので、スナックをぼりぼりとしていたら先ほど歯に詰めたものがぽろぽろと剥がれてしまい、空洞が気になる状態に。これ、本当に大丈夫なんですか?

 

 

韓国ドラマ「知ってるワイフ」の4,5話と、韓国ドラマ「ドドソソララソ」(2020)の1~3話を観た。「ドドソソララソ」も親に薦められて観始めたが、これはまあ、なんというか、若い子向きのドラマで、恋愛を主軸に置いているお話で、そういった類のドラマがそこまで好きではない私は、自分を騙し騙ししながらなんとか3話まで観ましたが、これ、最後まで走り抜けるだろうか。頼むから面白い展開になって欲しいと思うけれど、このままこの調子で行きそうな気もしている。他の韓国ドラマと並行して観るのが得策だろうか。まあ、気長に観ていきます。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20210110103729j:plain

「ドドソソララソ」(2020)

 

夕飯にたらこマヨパスタを食べ、そのあとにだらだらとしていたら25時を過ぎてしまっていて、うとうとしてしまっていたので躊躇することなくロフトに上がり、布団に潜って目を瞑ったら導かれるようにすうっと眠りに落ちていきました。まだ2日も休みがあるだなんて、なんて幸せなんだろうという実感を噛みしめながら。