眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

こだわり抜かれた傑作

社用のスマホの調子が良くない。3年前に支給されたスマホで、仕事で使う以外は使っていないはずなのに、ここ半年は言うことをなかなか聞いてくれず、指示した動作を行うのに数分かかってしまう。スマホには寿命というものがあって、それは多分2年くらいなのだろう。大学3年生のときに就活で使うから、という名目で使い始めたスマホは2年でおかしくなって買い替えた。そのあとに使い始めたスマホも2年使っておかしくなって、そのあとに買い替えたスマホも2年で......。2年で寿命が来てしまう割には値段が高すぎるように感じられる。うまいことすれば安く買えるのだろうけれど、そういったことには疎いので、どうしても下手くそな方法でしかスマホを買えない。今使っている私用のスマホは2年と半年使っていて、そろそろ買い替えないといけないと思っている。一番駄目なのはバッテリーの持ちで、100%から使い始めているのに、ちょっと触っただけですぐに30%くらいになってしまう。バッテリーを交換すれば済む話なのか、もっと深いところがやられているので買い替えたほうがいいのか。スマホ事情に詳しい兄に話を聞いてみたが、今は安いスマホが出回っていないので買い替え時ではないとのこと。どうしたものか。別にスマホがスムーズに使えなくなって非常に困っているわけではない、四六時中誰かと繋がっていたいわけではないし、出先で動画を楽しみたいわけでもない。ならばこのまま、すっかり使えなくなるまで使い続けてやってみるのも一興かもしれない、と思っている今日この頃。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 一人暮らしを始めた時に買ったテレビとHDDはまだまだ現役で、衰えることを知らない。テレビは東芝、HDDはパナソニックで、かれこれ5年ほど使っているがへこたれたことはなく、長時間の使用にも悲鳴をあげることはない。生活で頻繁に使用するものは高価で良質なものを揃えているようにしている、安物買いの銭失いほど虚しい金の使い方はないと思っている。実家のテレビは13年使っているから、さすがにへこたれることが多く、白い画面を上手く映し出すことが出来ない。観ていて目がチカチカするので買い替えたほうがよいのでは、と親に進言してみるが、「なかなか踏ん切りがつかない」とのこと。確かにここまで使い込んでいたら愛着が湧いてしまって容易に手放し難いのだろう。私もそれくらい電化製品を使い込んでみたいものだ。ちなみに一人暮らしの家で使っている炊飯器と電子レンジは去年、東京に再度引っ越すことになったときに買ったものなのでまだまだ新品である。同棲する予定はないので、当分は同じものを長い間使うことになるだろう。これからも丁寧に使うので、長く持ってくれよ。