眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

東京に帰ってきた2

東京に帰ってきて2日目。たくさん寝て、外に出たのも近所のコンビニに寄っただけなので全然東京を満喫出来ていないが、一人でいることにこの上ない解放感がある。雑音が入らない、というのが一番嬉しくて、隣から声が聞こえないし、工事音もない、ただ空調の音が聞こえるだけのこの環境がこの上なく好きで、ずっとこの状態が続いている。昨日ちょっとだけ触っていたマッチングアプリはもう飽きた、もしマッチングしたところで、こんな状況下で会うのは危険すぎるだろう、それにたくさんの人間の中からお目当ての人間を探し当てるのが非常に億劫な作業になってしまって、そんな不毛なことをしているくらいであれば読書したい、映画を観たいという欲望のほうが勝ってしまい、結果、たくさん寝た今日は夜に映画を観たし本も読んで充実した。明日から仕事だけれど全然「仕事行きたくないわ」という気分ではなく、それは今の仕事がイージーモードであるからだろう。この長期休暇でたくさんの睡眠を貪ったので果たして今日、早い時間帯に寝て、明日、早い時間帯に起きられるかどうかは不安ですが、とりあえずは今日で視聴出来なくなってしまうユニゾンの配信ライブを観て最後の時間を楽しみます。

f:id:bigpopmonsterpro:20210103222337p:image