眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

人間が駄目になる

今日で休暇も7日目となるが、そろそろ人間として駄目なところへ行ってしまいそうである。休暇の計画を大雑把でも決めておかなかった私が悪いのだけれど、ここまで落ちてしまうとは思っていなかった。予定がないからずるずるとよふかしをしてしまう、そしてよふかしをしたので昼過ぎまで寝てしまう、そのあとも特にすることがないのでだらだらしてて気づいたら寝てしまうことが多かった。「たまにはそういうのもいいじゃないか」と思っていたが、それが一週間も続くと自分が駄目な人間なんじゃないかと悶々考え出してしまう。何一つ出来ない、ただ飯を食らいだらだらして寝るばかりのこの人間のままでいいのだろうか、と不安になってくる。夜、明日こそはちゃんとした生活を送ろうと思うが朝と昼にたくさん寝たので眠気はない、隣から音が漏れてくる、寝れない、眠れない...と寝る時間が遅くなって、次の日に起きるのはまた昼過ぎで、もうどうしたらいいのだろうか......。このまま実家にいてもどんどん駄目になっていくので、当初は3日に東京へ帰るつもりでしたが、明日(2日)の夕方に帰ることにしました。実家だとずるずるとだらだらしてしまう空気になってしまったので、さっさと一人暮らしの家に帰って、勉強のひとつでもしないと発狂しそうで怖いです。元旦からこんなにも不安定な心のままで、果たして年末まで駆け抜けられるのだろうか。コロナ、頼むから収まってくれないか......。今年こそはたくさんのライブに行きたいんだ。お願いだから、これ以上攻撃範囲を広めないでくれないか......。今日こそはさっさと寝ます。