眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

a flood of circle「HISAYO加入10周年"LOVE IS LIKE A Beer!Beer!Beer!"」@新宿LOFT(2020.12.25)感想

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

 

あの最高のライブからちょうど1ヶ月後。またもや最高のライブを目撃することになる。

 

 

今日のライブが2020年のライブ納めになるとは、1週間前には想像していなかった。今週の月曜日に「COUNTDOWN JAPAN 20/21」が中止になることが発表され、それからはどのようにして年末を生きればいいのか想像がつかなかった。でも今日、このライブがあったからなんとか今日まで生きてこられたし、今日のライブが最高だったから、なんとか年越しが出来そうです。

 

 

第2部は配信がされているからか、ほぼ定刻に客電が落ちる。いつものSEは流れず、メンバーが現れる。佐々木がいつもの黒の革ジャンではなく白の革ジャンを着ているのは今日がクリスマスなのでクリスマス仕様だからなのか。1曲目に「I LOVE YOU」が流れた瞬間に「今日は『LOVE IS LIKE A ROCK'N'ROLL』のアルバムの曲順通りに演奏するんだろうな」ということが予想され、2曲目の「Blood Red Shoes」でその予想は確信に変わる。

 

「おはようございます、a flood of circleです」

 

といつも通りに佐々木が挨拶して、3曲目は勿論「Whisky Bon-Bon」。この曲は頻繁にライブで演奏されないし、私はライブで聴いたことがなかったので、こういう機会に聴けるのが本当に有り難い。それはこの後に演奏された曲にも言えることだけれど。年内最後のライブになってしまったからか、メンバーの演奏がより力強いものに感じられたし、いつも以上に姐さんの踊りが華麗だったのは、今日のライブの主役が姐さんだったからだろう。4曲目「Sweet Home Battle Field」は、いつもであればダイブがそこらじゅうで散見されるのだけれど、今日は椅子が置いてあり、指定された場所で観るスタイルなので、勿論ダイブが起こることはない。それでも自分のスペースの中で存分に楽しもうとしている人がたくさんいて、ダイブが嫌いな私にとってはコロナが沈静化してもこのダイブのないライブの世界が続けばな、と思ってしまう。この曲はサビのぶぶんで佐々木が客に支えられながら歌うのがいつものスタイルなのだが、それが見られないのはちょっと残念であり、でもいつかその姿が見れるのが余計に楽しみになった。MCを挟むことなく続けざまに演奏していくので、今日のライブがあっという間に終わってしまうのではないかという不安を抱えながら、5曲目「賭け (Bet! Bet! Bet!)」が演奏される。今日は姐さんの晴れ舞台なので、ギターのテツもドラムの渡邊もあまり目立とうとしていなかった。6曲目「Hide & Seek Blues」は今日のライブで特に聴きたかった曲の一つ。ライブでは滅多に演奏されることのないレア曲で、私も今回ライブで聴けたのだけれど、緩急の具合が素晴らしい、かっこいい曲なんだから、もっと披露してくれてもいいのに。と一瞬思ったけれど、彼らは毎年1枚はアルバムを出しているので持ち曲がたくさんあり、そこでセットリストに入れてくれるようなアルバム曲は固定化されているので、本当にこういう機会でないと聴くことが出来ない。今日ライブに来れたことを本当に嬉しく思った。ここでMC。

 

「次は可愛い曲です」

 

と言って演奏された「YU-REI Song」をバンド形式で聴くのは初めて(アコースティックでは一度だけ聴いたことがある)で、その可愛らしさにうっとりしていたらあっという間に終わる。そして「LOVE IS LIKE A ROCK'N'ROLL」の中で一番大好きな曲である「Boy」が演奏される。この曲はどうなんだろう、何度かライブで演奏されたのを観たけれど、鉄板の曲でもないのでそこまで頻繁には演奏されない。どうしてだか最近はこの曲が急激に好きになっていて、それは演奏も勿論なのだが、歌詞も秀逸なのだ。

 

転んで息が上がってもう駄目だって時でさえも
肺の奥まで忍び込む酸素 全身を転がる赤血球
宇宙を転がる地球の上で

 

のぶぶんなんて何度聴いても鳥肌が止まらないほどに好き。佐々木が必死になってこの曲を歌っている姿を拝めただけで今日来たかいがありました。ありがたやありがたや。9曲「The Beautiful Monkeys」も勿論今日はダイブが起きない。皆がそれぞれの持ち場でそれぞれの楽しみ方で楽しんでいる姿が妙に瞼の裏に残った。そして、ライブで演奏されたのはこのアルバムのツアーぶりなんじゃないかくらいにレアな「King Cobra Twist 〜-session #6-」を披露して、頭がぽかぽかしているときに、本編最後のMC。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<セットリスト>

01.I LOVE YOU
02.Blood Red Shoes
03.Whisky Bon-Bon
04.Sweet Home Battle Field
05.賭け (Bet! Bet! Bet!)
06.Hide & Seek Blues
07.YU-REI Song
08.Boy
09.The Beautiful Monkeys
10.King Cobra Twist 〜-session4#6-
11.感光
EN
12.Beer! Beer! Beer!
13.Beast Mode

f:id:bigpopmonsterpro:20201225230931j:image