眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

でくのぼうず、風吹かず~supported by 炎のBOOBEAM!!(宍戸 翼 from The Cheserasera))@渋谷HOME(2020.12.15)感想

今年の後半はThe Cheseraseraのボーカル、宍戸翼の弾き語りライブをたくさん観た。先輩たちと弾き語ったライブを2本、そして今回のワンマンライブで1本。特に今回のライブは「多めに」演奏してくれたので、ライブが終わる頃にはくらくらするくらい満足していた。

 

 

今回のライブハウスはお初のところで、渋谷の宮益坂をのぼった場所にある、ビルの地下にあるライブハウス。コロナ禍のライブでは初めてバミリがなく、だから所々で窮屈そうなところがあった。元々緩い感じなのか、それとも今回だけなのか。弾き語りのライブなので、あまり体を動かすことはなく、だから2時間も立って観ているのはなかなかにしんどかった。それは宍戸も感じたようで、「じっと立って観ていると疲れるよね」と言っていた。

 

 

終始緩い感じが漂っていた。それは宍戸のMCが今年一うまくいかないこと、時々演奏をとちることも関係しているだろうが、一番の理由はThe Cheseraseraの音楽が肩肘張って聴くような音楽ではなく、そっと日常に寄りそうな音楽だからであろう。「今日のMCは本当にぐだぐだだよ」と言っていたけれど、これくらいのぐだぐだの方が見てて安心するし、宍戸にはこれからもぐだぐだでいてほしいと思う(彼はちゃんとしたMCをしたがっているけれど、「生活感」の滲み出るのそのままでいてほしいな)。

 

 

今回のライブはライブの題名にもある通り(「でくの坊」と「風吹かず」)、昔の曲を中心にセットリストを組んでいるので、ところどころ知らない曲があった(「ケモノガレ」と「風吹かず」、「ガールフレンド」は全国流通しているCDに収録されていない。多分demoに入っているのだろう)。それらはとても古い曲だというのに、一回聴いただけで凄く気に入ってしまった。The Cheseraseraは初期から完成度の高い曲を作っていたのだろう。願わくば、いつかそれらの曲を再録してほしい。他に演奏された曲も弾き語りに合うようなチョイスで、飽きることなく2時間が過ぎてしまって、もっともっと観たい気持ちはあったが、さすがにほぼ棒立ちで2時間はしんどかった。

 

 

今年の12月に発売された「Mouth to Mouth e.p.」の曲も頗る良かった。「ひとりごと」を聴くのは3回目だけれど、前回聴いたよりもぐっと来るものがあったし、「グッドラック」も軽快な音に乗せられた歌詞が絶妙で、バンドバージョンでしっかりと聴きこみたくなって、急いで「Mouth to Mouth e.p.」を注文した。今年中には届くだろうか。

 

 

「古い曲を中心にセットリストを組んだ」といっていたが、所々で挟まれる新しめの曲も素晴らしく、つまり彼らはいつだって素晴らしい曲を作り続けてきたということだし、これからも期待していいのだろう。

 

 

The Cheseraseraの曲は余計な装飾を施していないので、弾き語りで演奏しても特に違和感がない、より曲の良さが引き立っていた。3曲歌ってぐだぐだなMC、3曲歌ってぐだぐだなMCと殆ど休んでいないにも関わらずアンコールまでずっと声の調子が変わらず素晴らしかった、宍戸の声はロックバンドの声として本当に最高の声で、だから彼にはもっともっと素晴らしい曲を作って欲しいし、その曲の演奏を観るためにこれからもThe Cheseraseraのライブに通い続けることになるだろう。

 

 

今回、特に素晴らしい演奏だと感じたのは「ビギナーズラック」、「でくの坊」、「乱れた髪を結わえて」、「BLUE」、「物語はいつも」だけれど、いや、全部素晴らしかった。宍戸は定期的に弾き語りのライブをしているので、これからは予定が合えばこまめに通いたくなるほど、今日のライブは(何度でもいうが)素晴らしかった。先週の金曜日の弾き語りは配信もされていたが、今日のライブは配信なし、そのせいか序盤からお酒を飲んでいた。そのせいでMCがぐだぐだになってしまったのかもしれないが、本人曰く「お酒のせいではなく、元々の人間のせい」だと。そんなこと言わないで、ぐだぐだのMCに救われている心もあるの。

 

「ロックバンドの決め台詞みたいなのが欲しくて、前のライブで行ったんだけれどすべって。でも自分では良いと思っているから、来年のライブから最後の締めとしていうかもしれない。『気だるい朝を救う言葉になりたい、宍戸翼でした』」

 

とアンコールのMCで言っていたが、まさにThe Cheseraseraを形容するにはふさわしい表現だと思うので、来年からは恥ずかしがることなく、どんどん言ってください。

 

 

2020年のThe Cheserasera、そして宍戸翼のライブはこれにて見納めである。コロナ禍なのにたくさんのライブをしてくれたことに凄く感謝しているし、それらのライブで私の死んでいた心が救われていたのです。来年もたくさんのライブをしてくださいね、出来る限り行くつもりです。お体には気を付けて。

 

 <セットリスト>

01.ビギナーズラック
02.風に吹かれて
03.残像film
---------------------------------
04.ケモノガレ
05.seen
06.フィーリングナイス
---------------------------------
07.でくの坊
08.Yellow
09.乱れた髪を結わえて
---------------------------------
10.ガールフレンド
11.まっしろ(ビッケブランカ
12.ギブ・ミー・チョコレート
---------------------------------
13.ひとりごと
14.風吹かず
15.BLUE
---------------------------------
16.ファンファーレ
17.グッドラック
18.月は面影
19.Youth
EN
20.最後の恋
21.物語はいつも
22.月と太陽の日々

 

f:id:bigpopmonsterpro:20201215224113j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20201215224128j:image