眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年10月12日(月)

「判断待って待って まだあらすじは終わってない
切り取り方にも難があるだろう
散々ぱら端折って 行儀良く侮ってんじゃねえよ
私を 私を 私を 私を」

 

非常に充実した1日であった。適度な忙しさというものは人生を豊かにしてくれる。常にすることがあって、でもそれはそこまで難しいことではなくて、だから1日中良い気分で時間が流れていった。

 

 

土曜日に馬鹿みたいに寝て、昨日は早い時間に寝たおかげだろうか、今日の朝はすっと起きることが出来て、なんだか良い一日になりそうな予感がした。だからいつもより早い時間に家を出て、普段と比べてちょっとだけ空いている電車に乗る。いよいよ今週土曜日の迫ったKOTORIのライブの為に、KOTORIの音を浴びるように聴く。全部のアルバムを聴いてみて、今のところは「tokyo」が一番好き。他のアルバムも好きなんだけれど、別に歌詞にする必要のないことを曲にしているのがちょっといやだった。青春を謳歌するバンドの宿命なんだろうけれど、ずっと聴いていられるような音楽ではないな。と辛口になってみたけれど、ライブを観たらその感想を一蹴してくれるだろうことを願っています。

 

 

朝はいつも通りに始まって、今日も暇チンで1日を終えるのだろうかと思っていたら、始業そうそうにコピーロボットが近づいて来て、「これなんだけれど、今週中に作っておいて。マニュアルはここにあるから」と雑な説明だけを残して自分の席に戻っていった。マニュアルはコピーロボットが作ったものではなくて、今はこの会社にいない人が作ったもので、出来が粗かったので一読してうまく呑み込めなかったのだけれど、3年前にも同じようなことをしていたお陰で、そこまで苦労することなく作業を進めることが出来た。でも、だけど、改めて「コピーロボットの必要性」というものが問い質されて然るべきで、後輩に対してきちんと指導できないのならもうその居場所から離れてくれないかな。と言いたいところだけれど、コピーロボット以外に指導できるような人がいないというのもひどい状況であると思うのだけれど、その辺について上司はどのような考えをお持ちなのでしょうか、一度じっくりとお話をしたいのだけれど、難しいでしょうね。コロナの影響で一番良かったのは会社でのくだらない飲み会が消え去ったことで、それだけで他の我慢しなくちゃならないことを差し引いても十分におつりが来るんじゃないだろうか。というようなくだらないことは就業中には考えている余裕がございませんでした。なんだかんだで初めての仕事というものは苦戦するもので、そこまで大した作業じゃない筈なのにあっという間に時間が過ぎてしまって気付いたらお昼休みになっていたのは切なすぎる。

 

 

お昼は外に出て盛大に食べる気分ではなかったので、ロッカーにしまってあるカップ麺(蕎麦)をもそもそと食べる。あとの残り時間はスマホ税効果会計を復習する。復習しているはずなのに、気付いたら予習になっているのは、私がまだまだ税効果会計を理解していない証拠でしょう。果たして試験日までに諸々の準備は間に合うのでしょうか。最近は「試験までに間に合うのか」ということが脳裏にちらちらしすぎて、ちょっとメンタル崩しかねない状況でございます。仮に11月の試験がダメだったとしても次がある、あまり深く考えすぎるな、と言ってもそういう意見になかなか耳を傾けないのが私という頑固者であることは重々承知しておりますので、不安が軽減されるためにも空いた時間はどんどん勉強に充てていく所存です。先週までは勉強する気が起きなくて焦ったけれど、ようやくやる気モードが戻ってきたので、今のうちに詰め込めるだけ詰め込んでおこう。

 

 

午後になって、午前と同じようなことをしていた。ようやく終わりの目処がついて、でも数字が合わなくてコピーロボットに相談すると、「もしかしたら最初の段階で間違っていたかもしれないね」なんてことを言うんだもん、ちょっとどうにかなりそうです。と言いつつも、帰るまでにはなんで間違っていたのかの原因が分かったので、まあよしとします。説明が足りないんだよな。この調子なら今日は定時で帰れそうだな、と思っていたら定時の2時間前にコピーロボットがメンドーな仕事を押し付けてくる。書類を探すだけのことなんだけれど、先週までばたばたしていたからまだ書類の整理が出来ていなくて、どこになにがあるのか分かんない状況なんだよ。なんで私一人で書類整理をしなければいけないのだよ、若者たちよ手伝っておくれよ、ネットサーフィンをしている時間があるのなら。と愚痴を零していてもしょうがないので、ただひたすらに書類をぺらぺらと捲くっていき、なんとかお目当ての書類を見つける。定時ギリギリでその作業は終わったけれど、朝頼まれた仕事を出来る限り完璧にしておきたかったので、1時間とちょっとだけ残業した。私の所属する課は殆どの人が帰ってしまって、あとは強者どもだけが鎬を削っていた。その仲間に入りたくなかったので、急ピッチで仕事を進めて、終わったらそそくさと帰った。またちょっと暑くなってきているようだった。まだジャケットは早いだろうか。明日も曇りだろうから、部屋干しにしないといけないな。

 

 

スーパーで買い物をして、家に帰ってペペロンチーノツナパスタを食べて、テレビ番組を観て、21時過ぎにようやくロフトに上がる。今日の事を一通り書き終えてから、簿記の勉強を始める。30分ほど工業簿記の練習問題(というかこれ、過去問そのままじゃないか)を解いて、途中でむずむずしてきて耐えられなくなった。運動不足で体が悲鳴をあげていたのだろう、たぶんそのせいでこんなにもむずむずしたのだ。ということで運動を始めようと思ったけれど、最初に体をリラックスさせておきたかったのでマカロニえんぴつを聴く。改めて聴き直してみるといい曲ばかり、グッドミュージックに溢れているバンドで、だからこそ今年の6月に行われるはずだった「hope」ツアーのライブに行きたかったな、来年には開催されるかな。最近はまっているのは「STAY with ME」で、ミニアルバムにさりげなく入れている名曲の多いこと。一通りグッドミュージックを堪能してから、リングフィットアドベンチャーを久しぶりにプレイする。新しいステージに突入し、急に敵が強くなったので、全然勝てる気がしない。雑魚キャラの攻撃ですら相当にダメージを受けるので、ボスキャラの攻撃に耐えられるはずがないでしょう。ここからは経験値を地道に上げていかないとだめなのか、そういう地味な作業はあまり好きではないので、せっかく運動を始めようと思っていたのに出鼻をくじかれた気分である。一通り運動して汗がだらだら溢れ出て来たので、本日2度目のシャワーを浴びる。つい最近に洗濯をしたつもりだったのに、洗濯物がそこそこに溜まっていたので仕方がなしに洗濯をする。明日は晴れるかどうか微妙な所なので、部屋干しにしてみたのだが、室内の湿気が酷くなってしまい、こんなことなら除湿機を買っておけばよかった。欲しい欲しいとずっと思っているのだけれど、自分の部屋に適している除湿機がいったいどれなのかがよく分からないので(リサーチ不足)、未だに購入に至っていない。冬のボーナスがたんまりと出たら買おうかな、でもそのときには乾燥の方に気を取られているので、加湿器が欲しくなっているのかもしれないな。除湿と加湿を兼ね備えて機械はないのかな、そもそも空気清浄機とはなんぞや?と思っている時点で無知を露呈してしまっているので、これ以上の記述は避けます。洗濯物を干し終わったら日付が変わるまであと少しだったので、Amazonプライムデーのためにパソコンの前に正座。0時になって、年に一度の戦いが始まるのか......と思われたが、とんだ食わせ物で、早々に退散しました。かろうじて欲しいと思ったものがKindle Oasisなのだけれど、paperは既に持っているし、最近はKindleを読むこともそう多くないので、じゃあ別に要らないんじゃないか、2万円もするんだぞ、とごちゃごちゃ考えていても仕方がないので、ちょっとだけ工業簿記の問題を解いてから、眠りに就くことにしました。ちょっと夜更かしをしてしまったから、明日は1日中眠いかな。