眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年10月2日(金)

「微動だに 微動だにしない? 指くわえて素知らぬ顔のまま
その異常さに異常さに 今 目を逸らしちゃ いけないかも」

 

昨日はちょっとばかしの夜更かしをしてしまったというのに、目覚めがそこそこよかったのは「夜遊び天国」のお陰だと思う。最高の夜だったし、何度でも味わいたい最高のライブであった。朝はだからちょっと機嫌が良かった。仕事に追われる一週間で、あっという間に金曜日になってしまった。ユニゾンの新譜を聴きながら会社に着いて、メールチェックをしていると同期から不穏なメールが届いていた。「昨日、早く帰ったよね。共有の仕事たくさんが残っていたぞ。みんなに負担がかかるんだからな。それとな......」と簡潔に冷徹に、私を叱っていた。残業が好きな彼は、さっさと帰る人間が嫌いなのだろう。共有の仕事がある程度はけていたので帰ってもいいかな、と思っていたけれど研修生が隠し持っていたとは。この時期は「仕事をしている感じ」を出しながら残業するとポイントがたくさん獲得出来るそうだ。そんなくだらないものには付き合っていられないけれど、多少は残業をしてお金を稼がないと貯金が減っていく一方なので、たまには残業もいいのかもね。しょうもないな。ということで仕事早々にちょっと嫌な気分になってしまって、その調子ででも仕事はあるのでこつこつとこなしていく。すると先程の同期が来て、「昨日受け取れなかった書類を貰ってきてくれ」とのこと。先程のメールはおくびにも出さず、一方的に仕事を押し付けてくるスタイル、嫌いじゃないぜ。午前中にこなしておきたい仕事は結構あったのだけれど、それを一旦棚上げしておいて外に出る。夏が戻ってきたのだろうか、と錯覚するほどに日差しが暑さを感じさせる。

 

2時間ほどの残業をして、草臥れた体を家に運んだ。

 

 

夕飯は肉野菜を食べた。 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20201002233452j:image

 

 

 

21時から1時間、ももクロのだらだらした報告会を見た。来年行われるであろう(開催時期も開催できるのかも確定していない)有観客ライブに行きたい。他の発表にはそこまで心を動かされなかった。私のももクロに対する熱は最近、冷め切っている。 やっぱり生で観ないとダメなんだよな。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20201002233426p:image

 

 

 

欲しい欲しいと思っていた本棚が水曜日に届き、今日ようやく組み立てた。前回作ったときはねじを締めるのを手作業で行っていたので死ぬほど疲れたが、今回は電動ドライバーでちょちょいのちょいで40分ほどで作り終えた。やすっぽい本棚なので木の匂いが臭い。匂いが落ち着くまで本は入れられないな。 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20201002233416j:image

 

 

 

あとは簿記の勉強をしていたのだけれど、そこまで集中することは出来なくて落ち込んだ。落ち込んでいる暇があるのなら勉強して自信を取り戻せばいいのに、と思うけれど、一度落ち込んでしまうと他のことも嫌になって来て、もう嫌だーーー、と駄々をこねる子供みたいに融通が利かなくなる。

 

 

全部嫌になったなんて簡単に言うなよ
全部が何かってことに気づいてないだけ

 

UNISON SQUARE GARDEN「Simple Simple Anecdote」

 

 

ニゾンの新譜の中でも特に気に入っている曲の、このフレーズが好き。今日も何回も新譜を聴いて、明日も明後日も明々後日も、たくさんたくさんたくさん聴いて、いつかライブで聴ける日を待ち望んでいる。夜更かしはしない。チケット争奪戦で勝利を勝ち取れたらいいな。