眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

コロナ禍でのお盆休みが始まる

 

bigpopmonster.hatenadiary.jp

 

去年のお盆休みが始まったときの文章を読んでいたら、その平和さに憧れを抱いた。当時は実家に暮らしていて、数日実家で過ごした後はライブのために東京へ遠征をしていた。そこで海外アーティストのライブを観てからのSUMMER SONICを決めていて、今の状況では考えられないような多好感に満ち溢れていたんだよな、としみじみして、嫉妬した。今年のお盆休みには、予定が一つも入っていない。一つだけ挙げるとするならば、それは明日のリモート飲み会であるけれど、前回が散々な目に遭ったので、出来れば今回は避けたいな、と思っていたけれど、口実が思いつかなくて面倒だから参加する表明をした。だから明日はお酒を飲まなければいけないのだけれど、正直ノンアルコール飲んでてもばれないだろ。私が所属していたグループは人にお酒を飲ませたがるグループで、罰ゲームにブラックニッカを一気飲みしていた。今考えたら本当に恐ろしいことをしていたのだけれど、当時はそれが大学生の過ごしかたなんだろうな、くらいにしか思っていなかった。社会人になってからそのような馬鹿な飲みはしなくなったけれど、それでも飲みの席は未だに抵抗があってあまり好きではない。酔っぱらって言わなくてもいいようなことを言ってのける人が嫌いだし、飲んで酔っ払っても自分を出せない自分が嫌だ。要するに、自分が内気なことがまだまだコンプレックスなのである。

 

 

お盆休みはリモート飲みしか予定が入っていなくて、あとはクーラーの効いた自分の家でだらだら過ごすことだろう。規則正しい生活を送りたいので、朝は8時に起きて、普段と変わらない生活を送りたい。そんでちょっとだけ楽しみにしているのが、Netflixで韓国ではないドラマを観よう、という企みである。ネットを徘徊していて「あの海外ドラマが面白い!!」と評されているドラマを観てみようかな、それとも親が絶賛していた「プリズン・ブレイク」を観ようか。そんなことを考えてちょっとだけれどうきうきしている。あとは読書だけれど、つい最近はまっている多和田葉子を読んでみよう、あとは「三体」を読み通せたら、と思っている。それ以外は月曜日に「パワプロ2020」が届くので、それをやり尽すつもり。外にはあまり出ないかな、暑いし。ただ、ずっと室内に居ると鬱っぽくなってくるので、一日に十数分は人気のないところを散歩しようと思っている。

 

 

既にお盆休みに突入しているのに、全然楽しみが湧いてこないのが異様だな。