眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年6月30日(火)

「もしも君が孤独の中に居て
泣き声も聞いてもらえないなら
思い切り泣けばいい 立ち上がる頃に強くなる」

 

昨日は柄にもなく3時間も残業してしまったせいで、プライベートの時間を充実させることが出来なかった。それの反動なのか知らんが、朝の5時に目が覚めた。ここでもう一度寝てしまっても良かったのだが、直感的に「今ここで寝たら寝坊する」と考えた。それが会っているのかどうかは知らないが、寝坊する恐怖は私の精神を縦横無尽に蝕んでいくので、多少辛くても起きていることを選んだ。6時になって猛烈に眠くなり、7時になって全てがどうでもよくなった。朝のニュースを観るともなくつけていたが、本当に下らないことばかりを垂れ流し続けていて、いっそのこと音楽を爆音で鳴らした方が痛快なような気がした。昨日はロフトに上がると、隣からこそこそこそと話し声が聞こえた。まだ居住しているらしい。反対側の部屋の住人は引っ越して、その隣の住人も引っ越していた、というのに。なかなかしぶといやつだ。それでも、以前みたいにバカ騒ぎをしないだけまだましだろうか。朝からどんよりとした天気で、どうにも優れない気分である。

 

 

電車に乗っているときは殆ど死んでいるような感じでいる。これから楽しくない所へと向かう悲しさ、悔しさ、でもそれは自分で選んだことなんだぞと言い聞かせる他の自分も居て、頭の中は喧しいので音楽を聞いて平常心を保つようにしているつもり。今日も今日とてぎゅうぎゅう詰めの満員電車、国か県が言ってくれないと在宅勤務できるのにしていない会社は普通に通勤するだろう、でももう経済のことを考えたら緊急事態宣言を発令するのは厳しいのだろうか。確実に市中に広まっているのは最近の感染者数で明らかだし、もしこれが改竄された数字で、都知事選が終わるとともに一気に数字が上がったら......この国の未来に対して希望を抱けなくなる。そんな暗いことを考えながら、それでもなんとか立っていられたのは音楽のお陰である。最近はずっとUNISON SQUARE GRADENを聴いている。今の私を支えてくれる音楽。今年中に新譜が出るという希望があるだけで、覚束ない足元でもなんとか立っていられるのです。

 

 

コピーロボットは欠番。月の最後なので、普段よりはちょっと忙しい。それがちょっと嬉しくもある。どさっと舞い込んできた業務をちまちまとこなしていく。今回で4回目なので、だいぶ慣れてきた。ただ、非常に面倒なものもあり、それらに関してはあまり関与したくない、という消極的なぶぶんがあるから私はまだまだひよっこなのである。昼はおにぎりの具を変えた。昆布をツナマヨにしてみた。そこまで美味しいものではなかった。そんなことよりも、肉うどんのカップ麺が普段と比べて美味しく感じられたのは何故だ。ご飯を食べ終えて暫くは音楽を聴いていたが、あまりにも眠たいものでちょっとばかし熟睡した。昼からは暇だった。ほんのちょびっと残業をして、家に帰る。今日こそは趣味を満喫するのだ、と息巻いている。

 

 

 

ここ数カ月は髭剃りに難儀していた。フィリップスの5000シリーズの電気シェーバーを長い間使っていたのだが、最近は満タンの電池で剃っても軽く頬を撫でる程度で、他の髭剃りを併用しないととてもじゃないけれど外に出ていけるような格好にならなかった。一念発起して購入したフィリップス9000シリーズの電気シェーバーがようやく届いた。充電は殆ど残っていなかったが、試しに剃ってみると、2,3回剃っただけで髭は綺麗に剃れた。こんなことならもっと早いうちに買っておけばよかった、と軽く後悔している。これからはきちんと髭が剃れている状態で外に出れる、と思ったけれど、進んで外に出たいと思えるような状況じゃないんだよな、今の東京は。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20200630214847j:image

 

 

酷い低気圧で体は怠く、頭もそこそこ痛かったのだけれど、今日も趣味を満喫できないのは悔しいので、新しい趣味に浸かることにした。多分2年前くらいに観た気がする「ストレンジャー・シングス」(2016)のシーズンワンを1~4話観る。むっちゃ面白い。なんでこんなにも面白いドラマを途中で放り投げたのか、2年前の私に対して理解が苦しむ。欧米のドラマは取っつき辛い印象があったが、こんなにも面白い作品があるのだったら、これから積極的にいくつもり。もうそろそろ寝なければいけない時間なので寝るのだけれど、続きが気になるので明日もせっせと「ストレンジャー・シングス」を観るだろう。人生に楽しみが一つ増えて嬉しい。

 

f:id:bigpopmonsterpro:20200630234235j:plain