眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年6月9日(火)

「現時点に執着なんてない 僕よ 走れ」

 

朝の5時にふっと起きるのをどうにかしたい。最近投与し始めた新薬のせいなのだろうか。こんな時間に起きてもそのまま起き続けるわけにはいかないし、かと言って二度寝で寝坊してしまう恐怖もなかなかである。ただ、今日も尋常ならざるほどに眠たかったので、二度寝した。朝7時に二度目の起床。そのままだらだらする。コーンフロスト要素の強いフルグラが底をつき、以前よく食べていたフルグラ感の強いフルグラに移行した。こちらのほうは「塊」感の強いフルグラなので、動物の餌、という感じが食べているときに頭を支配する。

 


朝から慌ただしくなるだろうな、と予想していたら半分当たって半分外れた。午後に行く予定だった外出は依頼者の熱い要望で午前中に行くことになった。10時から打ち合わせがあるのに、9時に会社を出て用事を済ませられるのか気が気ではなかった。まだ外出の業務に慣れていないので、どれくらいの時間がかかるのか予想がつかないのだ。なんとか10時5分前に会社に着き、いつでも打ち合わせに行けますよ、という雰囲気を出していたのだが、どうにも雲行きが怪しかった。上司と取り巻きが何かを話していて、10時を過ぎても打ち合わせが行われる気配はなかった。コピーロボットに訊いてみたら「急に忙しくなったんじゃないか」とのこと。よく分からんな。

 


昼はバンプの「FLAME VEIN+1」を聴く。この時期の、感情が昂っている藤原の歌声と、物語のような詩がたまんないんだよな。最後まで聴き終えると猛烈な眠気に襲われたので、15分ほど眠る。

FLAME VEIN

FLAME VEIN

  • アーティスト:BUMP OF CHICKEN
  • 発売日: 2004/04/28
  • メディア: CD
 

 


午後からも比較的暇な時間が続いた。最近、「忙しくてどうにかなりそう」という場面が一向に来ないけれど、経理の職というものはこういうものなのだろうか。決算時期が徐々に近づいてきているので、軽装備の状態で立ち向かえるのかどうか不安である。コピーロボットはどうしているだろう、とふと気になって覗いてみると、執拗にテンキーを調べていた。上司から「優れたやつを」と頼まれたのだろうか。それを業務時間内にしているのという、職場のよ緩さよ。急に井戸端会議さん(久しぶりではないか!!)が近づいてきて、「処分した書類があるんだけれど...」ということで、倉庫に行って処分すべき書類を自分のデスクまで持っていく。この類の書類であったら電子上で承認を出来るようにすればいいのに。未だに紙ベースでやっているのは、誰かが裏で嫌がらせをしているとしか思えない。「処分していいけれど、そのまえにデータにしておいてね」と井戸端会議さんに言われたが、こんなもの後で見返すのか?見返すなら、なぜ今までの書類は処分してきたのだ?突っ込みをいれると止まらなくなるから、私は考えるのを諦めた。黙々と書類を整理し、データ化したらそれを捨てていく。結構疲れたな、と思ったら定時が近づいてきた。しょうもない一日であったが、時間の流れが遅く感じる瞬間が殆どなかったので、まあ良しとするか。

 

 

定時に会社を出る。定時に帰ることが慣れてしまったので、もう残業なんて悪魔的所業はこなせないだろう。ずっと定時で帰られたらいいのに。真っすぐ家に帰り、急いで夕飯のサラダを食べる。昼飯が簡素なので、午後6時ごろに空腹が限界を迎えるのです。そのあとにシャワーを浴び、パソコン内の整理をしていたら23時を過ぎていた。ポンコツのパソコンなので、少し負荷を与えただけで動きが遅くなったり、強制終了してしまったりするのはどうにかしてほしい。このパソコンは就職祝いに兄に買ってもらったものなので、今年で6年目である。そろそろ新しいパソコンを買ってもいいと思っているのだけれど、どのパソコンが自分に適しているのかがよく分からないので、致命的に使えなくなるまでこのパソコンを使い続けることになるのだろう。パソコンの整理が終わりぐったりして、でもこのまま寝てしまうのも癪だったので、Netflixで韓国ドラマ「賢い医師生活」の1話を観る。私の大好きな韓国ドラマのなかでもトップに君臨する「応答せよ」シリーズのプロデューサーと脚本家が手掛けている、ということで視聴。1話を観た限りでは、「応答せよ」シリーズで垣間見えたおちゃらけた演出はなく、病院では働く医師と、病気の家族を持つ人の苦悩を克明に描き出してて、観てて苦しくなりました。誰が主人公なのか(そもそも主人公は持たない類のドラマなのか)、そしてどのような方向にドラマを持っていくのかが見当つかないので、今後どのように話が進んでいくのかが楽しみです。1話だけではこのドラマが楽しくなっていく予感はありませんでしたが、ここからぐーっと面白くなっていくのでしょうか。

f:id:bigpopmonsterpro:20200610130414j:plain

「賢い医師生活」

 

 

ドラマを観終えて時計を見ると25時を過ぎていました。まあいいでしょう、たまには夜更かしをして体内に蓄積しているストレスを発散させないと。明日が在宅勤務だから出来る芸当です。猛烈に眠たかったので、布団に入ったら一瞬で眠っていました。