眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年6月3日(水)

「みんなと違ったら 普通じゃないって思うのかな
けれど だけど でもね
みんな違うから 普通じゃないは 普通だよ
そんな気持ち 聞こえるかな」

 

いやもうちょっと真剣に考えなければいけないんじゃないか、暇すぎることに関して。今日は一日中暇で暇で暇で、時間を無理やり潰すことで躍起になっていた。......おかしくないか?人手不足という理由で経理に異動になったはずなのに、私が特に頑張らなくても仕事が回っていくということが意味することは一体何だろうか?......深く考えることはよそう。今は仕事がないならないなりに出来ることをやろう。それがなんなのかはよく分からないけれど。時間が過ぎていくにつれて少しずつ理解できるものだろう。

 

 

暇な状況を生み出しているのは私の責任もある。勿論、適切に業務を振れていないコピーロボットの責任もあるのだけれど。任された仕事をあっけなく終わらせてしまうから、すぐにやることがなくなってしまう。初見では「これは手強いぞ」と思っていた仕事でも、二回目にはすんなりと終わらせてしまうような私の手際にも問題がある気がした。(振る仕事が殆どないんだから、ゆっくり仕事をしてくれ......)とコピーロボットが念を送っている感じはなさそうだが、それにしてもこの状況はどうしたものか。たいして難しくもなく時間をかけて行うようなものでもない仕事をちんたらしていたほうがいいということだろうか。暇で辛いのと忙しくて辛いのは、どちらがしんどいだろう。私はまだ暇である方がいいような考えでいる。忙しくて、仕事が期限までに間に合うのかどうか分からないような状況は、ガラスで造り上げられた私の心をチクチクと締め付けていき、息が苦しくなることだろう。そんなことになるくらいだったら、「暇で暇で仕方がねえな」と管を巻いているほうがまだましだろう。ただ、暇であることのデメリットは、時間が過ぎても成長しないこと、時間が流れるスピードがおそろしく遅いということである。成長云々は日頃の自助努力で補えるし、時間が流れるのが遅いことはそれを逆手にとって、のんびりと勉強をする時間がたくさんある、と考えればいいのだろう。入社して6年目になるというのに、未だにこんな状況が訪れるなんて、私の所属している部署はのんびりとしているなあ。本当にこのままでいいのか、と上司に提言したほうがいいような気がしているが、厄介なことに巻き込まれたくないので、無駄口は叩かないようにしておきます。

 

 

家に帰って、久しぶりにお酒を飲む。飲み慣れていないキリンのビールをぐびぐびやりながらバラエティ番組を観ていたら、全てがどうでもよくなってきた。こういう日にはビールをぐびぐびやって気持ちよくなるに限る。ただ、最近全然飲んでいなかったせいか、350ml缶の半分をぐびぐびしていたらあっという間に身体が火照り、まともに頭が働かなくなった。まあ、今までの人生でまともな頭で生きてきたのか、と問われたら黙ってしまうのですが。

 

 

a flood of cirlceの佐々木とテツのユニット「SATETSU」の音源が良い。a flood of cirlceとも佐々木ソロとも違う、ジャンルが何かよく分からないが大好きな音楽。コロナの時代だからこそ鳴らされるべき音がそこには詰まっている。このアルバムを引っ提げて、いつでもいいのでライブしてほしい、と願うくらいにかっこいい音楽だ。

 

なんて不自由だ なんて無力だ なんて寂しさだ
それでもいいのだ
無駄な日なんてありえないって
ピロウズだって歌っていた訳だし

「Kitty」より引用

 

しれっとピロウズなんて言葉を歌詞にしのばせるあたり、大好きです。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20200603205832p:image

 

 

Rakuten Miniがようやく届いた。想像していた以上に小さくて、iPod nanoの一番新しいやつくらいの大きさだな、とぼんやり思った。おもちゃくらいのような雰囲気が漂っているのが良い。まだWi-Fiのネット環境でしか使っていないので、外でぬるぬるとネットが見れるのか早く試したい。のだが、外に出る機会はいつになるのか分からないので、当分はこのおもちゃの真価が分からないな。現在親機として使用しているiPhone6が大きく感じられるほどにRakuten Miniが小さくて、久しぶりに物に対して(かわいい)という感情を抱いた。

 

 

f:id:bigpopmonsterpro:20200603225142j:image

 

 

お酒を飲んで隠れていた疲労が表面化してしまったので、韓国ドラマも本も味わうほどの体力は残っていなかった。ロフトに上がって、だらだらとSATETSUを聴いていたら眠くなってきたので、電気を消してさっさと寝てしまおう。明日明後日会社に行く意味を見いだせないけれど、お金のためだ。頑張ろう。ただ、我慢して稼いだお金で自分の好きなライブに行けない現状を思うと、無理してお金を稼がなくても、と考え込んでしまう。楽な仕事はこの世の中にいっぱいある。ただ、今私がしている仕事もなかなかに楽なので、手放すつもりはない。ただ、モチベーションを上げるためにどうしたらいいのだろうか、という問いに未だに答えを見つけられずにいるのです。