眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

気づいたら人生なんてあっという間に終わっているのさ

自分を助けることが出来ていない。しんどい状況が続いていても、それを打破しようとする行動を取れず、痛みが引いていくのをじっと見守っているだけである。なぜこのような及び腰になっているのかというと、季節のせいである。というのは安直な理由だけれど、もう少し詳しく説明するなら、季節の変わり目で自律神経が崩れてしまい、自分をうまくコントロールできていないのである。気候が落ち着いている時でさえあまり積極的に前へ前へと出れない私が、自律神経がぐっちゃぐちゃな時に最善の行動を取れるはずもない。ただ、漫画やドラマのように劇的な出来事が頻繁に起きているわけではないので、前へ出れないからといって致命傷を負っているわけではない。ただ、この状態が続くのはあまりよろしくないよなー、という自覚はある。一人黙々と作業しているのはあまりにも物悲しいし、周りの人に積極的に働きかけることで職場の居心地はぐんと良くなるだろう、と忸怩たる思いを抱えている。でもまだ新生活が始まって1週間が経ったくらいなので、そう焦らないでゆっくりとやっていけばいい。なんてことを思うのだけれど、来月には社会人6年目になってしまうという重圧があり、そんなに会社に居るのに仕事が出来ないのはどうして?(一つのところに2年以上もいないからだよ!と強く反論したい)という後ろめたさがどろんと私を取り巻いている。早急にしなければいけないことはあるんだろうけれど、今は新しい環境に一日でも慣れるように体と心をならしていくのが先決なのかな。今の状況を相談できる人間が近いところにいないので、どうしても一人でうじうじと考えてしまう。そんな暗いことをしているくらいなら、リングフィットアドベンチャーで汗をいっぱいかけばいいのにさ。どうしても面倒くさがりの自分が出てきてしまって、仕事が終わり家に帰りつき、ご飯を食べたらだらだらとしてしまうんだよな。それが今の私が求めていることであるならだらだらすることは悪いことではないんだけれど、だらだらしてても何も成長していかないから、ぼんやりと焦るのだ。勉強をするなり、映画を沢山観るなり、社会人サークルに入って社外の人と交流を深めるなり、そういったことをしていったほうがいいのは私が一番分かっておるのです。でも、面倒なんですよね、そういったことを始めるのは。そういったことを軌道に乗せられるくらいなら、普段の仕事でうじうじ悩んでいないわけですよ。で、この記事をそろそろ終わらせたいと思っているんですけれど、軽い目標でも立てておくことにします。

 

 

・3月中に本を10冊読む

・リングフィットアドベンチャーを毎日こなす

・お酒を控える

・なんでもいいから勉強をする

 

 

この4点をしっかりとこなせたら、4月から少しは自分に対して自信が持てるのだろうけれど。あと3週間しかないけれど、出来るかな......。