眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「SPACE SHOWER TV 開局30周年記念公演 スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR “同騒会”」@Zepp Nagoya(2020.2.4)感想

キュウソネコカミ

 

めっちゃ久しぶりに観た。「人生はまだまだ続く」で離れてしまったものなので、それ以降の曲は「そんな感じの曲を今のキュウソネコカミはやるんですね」という冷めた感想しか思い浮かばなかった。前は大好きだった「ビビった」も、久しぶりに聴いたらそこまでではなくなっていて、残念だった。これからも自分たちのやりたいことを突き詰めていってもらえれば、と思っただけ。多分もう私は、彼らを聴くタイミングから離れてしまった人間なんです。狂ったように「10代で出したかった」を聴いていた大学生の頃がなんとも懐かしい。

 

 

<セットリスト>
01.ウィーワーインディーズバンド
02.The band
03.推しのいる生活
04.ビビった
05.Welcome to 西宮
06.ハッピーポンコツ
07.冷めない夢

 

 

go!go!vanillas

 

新曲旧曲を織り交ぜた、ひじょーにバランスの良いセットリストで挑んだバニラズ。「Do You Wanna」 ってこんなタイミングのライブでもぶっこんでくるんだ、かっこいい曲ではあるけれど別にバニラズがやるような曲ではないよな、としょーもないことを思ってみたりもする。紆余曲折ありながら、曲がりながらもなんとか6年後のステージに4人で立っている姿を見てぐっと来るものがあった。「No.999」は文句なしの名曲。

 

デスから デスから デスからアゲイン
墓場で鳴らせコール
デスから デスから 這い上がれ
しょんぼりしてる 暇なんかねぇよ
ディスから ディスから さぁ来やがれ
一抜けしてまた一難のゲーム
飢えて探せここじゃない 終わりの終わりリスタート

 

というフレーズがえんえんと彼らのことを支えていってくれたら、と切に願う。

 

 

<セットリスト>
01.マジック
02.アクロス ザ ユニバーシティ
03.Do You Wanna
04.エマ
05.平成ペイン
06.No.999

 

 

 

KANA-BOON

 

改めて曲の完成度の高さに脱帽した。音源があまりによすぎて、それ以上を演奏できないロックバンドは数多くいる。でもKANA-BOONはライブでの演奏もしっかりしてて、安心して観れる。バトンロード然り、まっさら然り、最初に聴いたときは「微妙じゃね?」と思った曲が聴きこんでいくうちにはまっていくことがKANA-BOONには多い。そんな中、初披露された新曲「スターマーカー」が一聴して「ああ、好き」となった。こんなにもかっこいいロックを鳴らしてくれるのなら、もう心配することはないね。これからも遠くから見守っています。去年のCDJのとき、KANA-BOONのライブを観ている観客は非常に態度が悪くて、「本当にそれでいいと思っているの?」とついついイラッときた。今日のKANA-BOONでのライブではそんな、周りの人の事を考えないような人がおらず、非常に快適にライブを観れました。

 

 

<セットリスト>
01.バトンロード
02.シルエット
03.フルドライブ
04.スターマーカー(初披露)
05.ないものねだり
06.まっさら

 

 

SHISHAMO

 

めっちゃ久しぶりに観た。おそらく「SHISHAMO3」の時のホールツアーを横浜で観た時以来じゃないかな。あれから彼女らの音楽には殆ど触れてこなかったけれど、今回のライブの予習を兼ねて「SHISHAMO6」を聴いてみた。「むっちゃええじゃん」相変わらずボーカル・宮崎朝子の声は可愛らしくも凛々しく、そんな魅力的な声で歌い上げる切ない、けれど聴き終わった後に勇気が出る詩には感無量です。今回のライブ、6曲のうち3曲は「SHISHAMO6」からの曲で、これがまたライブ映えするいい曲ばかり。とくに「ひっちゃかめっちゃか」の早口パートのぶぶんで完全にノックアウトされました。

 

「あの頃は不安でいっぱいで。他のバンドと違うことをしなくちゃと思ってて。皆『列伝』っていうのを私らは『スペ伝』って言ってみたりして。誰も反応してくれなかった」

 

という可愛らしいエピソードを挟みつつ、SHISHAMOのMCは全然気負わない、等身大の事を話すMCなんだな、と思いました。「お前ら盛り上がっているのか?」とかそんな煽りみたいなのが苦手な私には、仲良しな女子のお喋り、みたいなゆるゆるなMCがなんとも居心地のいい空間でした。セットリストの6曲のうち3曲はシングル。特に最近聴いててとても気に入っていた「明日も」が聴けて、朝子ちゃんの「おっおっおっ」が生で聴けたのは感涙ものでした。4組のアーティストの中で一番「おっ」って思ったので、近いうちにおかわりが出来たら。

 

 

<セットリスト>
01.曇り夜空は雨の予報
02.明日も
03.君の大事にしてるもの
04.ひっちゃかめっちゃか
05.君と夏フェス
06.OH!

f:id:bigpopmonsterpro:20200204232253j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20200204232304j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20200204232314j:image

f:id:bigpopmonsterpro:20200204232325j:image